FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

うざいのがうれしいこともある

ホンちゃんとはもう20年近くになるのかな。

鳩間で知り合ったとき、
彼は鳩間小中学校の先生だった。
同業ってこともあって意気投合し、
奥様は関西の人だったし、
結婚式にも招いてもらったねぇ。

今は那覇で先生してるけど、
大阪に研修に来たっていうんで飲んだ。
大阪で飲むのは初めてだね。

彼と面識のあるのぶりんも誘ったが、
彼女の選んでくれたなんばのお店が素敵で、
気持ちよく酔い、
終電を気にしながらだったけど、

10月に加治工さんが来るんだよってことで、
道頓堀の「おぼらだれん」に足を延ばして、
もうひと飲み。

この前は那覇で3年前だったねと言いながら、
長く体調が悪かったホンちゃんの、
久々に生き生きした目を見て、
ホッとした。

人のことは言えないが、
ホンちゃんは元気だとうざいぐらいに語る。

IMG_6042.jpg

三味線の話、基地の話・・・・、
うちなんちゅーの生の話を聞けてありがたかったけど、
そんなうざいホンちゃんを見たのは何年振りか。
何よりそれがとってもうれしかった。

スポンサーサイト



速報 秋の加治工ライブ!

連絡をいただきました。

秋の大阪加治工ライブ、10月21日(月)に決定です!
場所はいつもの道頓堀おぼらだれん。

ご一緒してくださる方、
ご一報くださいね。

一緒に予約しますから!

置き土産

夏休みを我が家で過ごしていたそーこーたちが、
今朝、山口へ帰って行った。

昨夜そーちゃんは、
ぼくのために一生懸命ブレスレットを編んでくれた。

IMG_6018.jpg

できたよ、おじーちゃん!

IMG_6039.jpg

わ、素敵だ。
大切にするよぉ!
ありがとう!

そーこー、
2学期ものびのび暴れるんだよ!

あ~おもしろい虫の声~

虹色の話で思い出したことがある。

ずいぶん昔に読んだんだけど、
「まだ8月なのにもう虫が鳴いている」
という文章が欧米人には理解不能らしい。

欧米には秋の虫は生息しないのか?
秋の虫の音色を楽しむのはワビサビJAPANだけなのか?

いや、欧米にも秋の虫はいるらしい。

でもその鳴き声は愛でるものではなく、
欧米人の脳にはNOISEと認識されるらしい。

これもいろんなことが考えられる、
おもしろい話だね。

ちなみに大阪はずいぶん秋めいてきたけれど、
まだ虫の声は聞こえません。

あなたは何色(なんしょく)?

虹は世界共通で7色だと思い込んでいた。

アメリカでは6色なのだとサッペに教えてもらった。
藍色がないらしい。

ザックリが魅力のお国だからさもありなん。

いえいえ、そういうステレオタイプはいけません。
調べてみたら、
ドイツは5色、インドネシアは4色。
台湾なんてザックリの極みで赤・黄・紫の3色。

いえいえ、まだ極まりません。
南アジアのある地方では赤・黒の2色って、
ここまでいくと視覚に何か問題があるのではと・・・・。

この地方では黒外線って言うんだろうか?

日本の赤橙黄緑青藍紫は緻密な方だけど、
アフリカのある地方では黄緑を加えて8色だとか。

見え方っておもしろいねぇ。
でも、確かに、
7色を見分けられるほどくっきりとした虹ってなかなか見ないかな?

どう見ても2色には見えないけど、
視覚よりも、
虹は7色っていう概念の方が先に立ってるのかもしれないね。

やさしいお兄ちゃんたち

涼しくなったので、
そーこープリンを連れて長居公園の水場まで。

IMG_6015.jpg

何でもお兄ちゃんと同じようにしようとする。

おかげで今まで、
ぼくが手をとらないと怖がって渡れなかった飛び石も、

IMG_6011.jpg

自然にすいすい。

サッカー少年にも仲間入り。

IMG_6017.jpg

左ききらしいな。

夏が終わる

一昨日まで茹で上がるほどだったのに、
大阪は突然秋になった。

風が涼しくてさ、
蝉が鳴かないんだよ。

夏の終わりはいつも寂しいけど、
今年は鳩間に行ってないだけに、
よけいふんぎりがつかない気分。

もう学校が始まるから残暑はない方がいいけどね、
もう少し夏を味わっていたいさぁ・・・・。

ソフィアが教えてくれた

『ちいさなプリンセス ソフィア』ブームは続いている。

プリンちゃんの中では、
ソフィアはぼくの部屋で見るものらしく、
そーこーも加わって、
毎日、何話も付き合わされる。

プリンちゃんはティアラにネックレスというソフィア仕様で見ているが、
さすがにそーこーには、
「こんなもの」を見ているのは恥ずかしいという意識があるようで、
熱心に視聴する姿を撮ろうとすると、
そろって逃げる。

けれども、
プリンちゃんのように大声で歌うことはないものの、
しっかりテーマソングを覚えている。

このテーマソングがとってもひどい代物で、
ぼくももう何十回も耳にしてるんだろうに、
全く頭に入ってこない。

子どもってすごいな。

ぼくが覚えられないのは楽曲が稚拙だからだと思いたいが、
ふと気づいた。

稚拙かどうかは別にして、
ぼくがこれまで親しんできた古い歌たちとはつくりが違うのだと。

何全曲というぼくの中の蓄積が、
新しい経験を拒否しているのだ。

その点、
蓄積の少ない子どもたちは、
どんなものでもそのままそっくり受け入れることができる。
柔軟なのだ。

ぼくだって若いころは、
新しい歌でも1、2度聞けば覚えていたし、
周囲の大人たちは、
「近頃の歌はどれを聞いてもみんな同じに聞こえる」
とのたまわってたっけ。

なるほど、歳をとるってそういうことだったのか!
新しい経験を受け入れられなくなるのが老いるということ。
(もちろん、そうでない年寄りもいるだろうけど)

ちょっとした発見の喜びと、
老いることの悲しさが、
ぼくの中で複雑に入り混じった。

しんどいわぁ

夏風邪をひいてしまった。

プリンちゃんもずっと鼻水垂らしてるから、
もらっちゃったのかな?

プリンちゃんは元気だけど、
ぼくは熱こそ出ないものの喉と鼻がダメで、
ぐったりである。

運動量はガタ落ち。
でもなぜか食欲は衰えず、
お腹が出るという悪循環。

とにかく早くすっきりしたいものである。

竹富島

八重山ファンにとって竹富島はなじみの深い島。

石垣島ターミナルから一番近くて、
時間つぶしに渡ることもできる。

何年か前、
行ったことがないという同行者と久々に竹富を訪ねて驚いた。
完全にレジャーランドになっていた。

昔は落ち着いた美しい島だったのに・・・・。

その竹富島が来月から、
300円の入島料を任意で徴収することにしたそうだ。

環境整備と、
開発業者の手に渡った土地を買い戻す費用に充てるとか。

かつて竹富島には島民憲章というのがあって、
島民以外に土地を売らないことになっていたんだけど、
島の大御所が亡くなって以来、
竹富島も変わってしまったのだろう。


ただの傍観的一ファンとしては、
レジャーランドじゃない、
落ち着いた美しい島が戻ってくることを祈っている。

高過ぎる!

恥ずかしながら、
中学生のときハイジャンプをやっていた。

当時は背面跳びなんてやってるヤツいなかったし、
確か東京の次のメキシコオリンピックでみんな初めて見たのだ。

68年のこと。
やってみたかったけど、
貧乏な公立中学にはセーフティーマットさえなかったから、
背面跳びなんかやったら首の骨折って死んでたわ。


そーこーと一緒に今日も陸上の全中を観戦に。

男子高跳びの決勝やってた。

最初のバーが187センチってビックリー!

もちろんぼくは全国レベルどころか府レベルでもなかったけど、
自分の背よりも高いバーって
怖いのよ。

187のバーを前にしたら、
ぼくなど跳ぶ前に足がすくんでたわ。

選手たちは軽々と187を跳んでいく。

IMG_5990.jpg

ぼくの自己ベストより13センチも高いバーを。

信じられない思いで見つめてた。

中学生記録って210なんだって!

ちなみに64年東京オリンピックの優勝記録は218だよ。
現在の世界記録は245。

背面跳びって画期的だったんだよねぇ。

時の流れを痛感した今日でした。

高校生だけじゃない

星稜の方がちょっと上かなと思ってたけど、
履正社強かったね。

何をやってもダメな大阪で、
高校生だけが2年連続制覇とがんばってる。
タイガースより強いんじゃない?

甲子園と同じ炎天下、
全国中学生陸上が長居で行われてた。

午前中はこちらを観戦。

IMG_5977_201908221859494fd.jpg

さすが全国大会となると、
昨日から4日間の日程なんだね。

中学生でも棒高跳びなんかあるんだ。

中学生もがんばれー!


明日はそーこーも連れて行ってみようかな。

小さなプリンセス

今は国内ばっかりだけど、
かつては海外にも旅をした。
でも、ヨーロッパには全く興味がなかった。

全く無知なぼくの勝手な思いだけど、
ヨーロッパのお城とか素敵だとは思っても、
この貴族たちの陰でどれだけの人が虐げられてきたんだろうって、
ついついそっちに思いが走っちゃうのね。

だから国内でも御所とか首里城とか、
権力の牙城だったところはあんまりどっちでもいい。

庶民が息づいていたところが見たい。

話は変わるけど、
近頃、プリンちゃんがもらった「小さなプリンセス ソフィア」のDVDが、
大ブームである。

簡単に言うと、
お母さんが国王と結婚したために、
庶民の子からプリンセスになったソフィアの奮闘記である。
DVDセット、全23話。

ぼくの部屋でプリンちゃんが見始めると、
そーこーも一緒に大いに楽しんでいる。

って、ぼくも他のことをしながらだけど、
見てるんだろうね。

もちろんこの時代だから、
「サザエさん」同様、最低限の配慮はなされている。

ソフィアはハイジとおんなじ清らかな心を持ってるし、
国王はどこかの国の総理などとは全然違って庶民の味方だ。

けど、とぼくは思う。
所詮は何不自由ない権力者の生活を描いたもので、
それがどれだけ庶民に寄り添っていようと、
例えば、
子どもがサーカスを見たいと言ったら、
「いいとも」と、
執事に「今日のチケットを」のひとことですむ。

そーこーはともかくとして、
プリンちゃんなどはもうお城の暮らしに憧れまくりで、
お城の生活がしたいか?とプリンちゃんに訊いたら
「したい!」

うーむ。

ぼくはプリンちゃんに、
どんなにいい人であっても、
権力者の立場には立ってほしくない。
プロレタリアートでいてほしい。

そしてそこでの暮らしに魅力を感じる人になってほしい。

プリンセスのプリンちゃんなんてニックネームをつけたのはぼくだし、
心配するようなことじゃないとは思うんだけどね。




みんなもお日様も笑っていていいのかな?

もう何十年も前に、
ぼくは依頼されてある機関誌に、
「サザエさんは俗悪番組」という記事を書いた。
一般公開されている結構な発行部数の機関誌だった。

サザエさんは夫を「マスオさん」と呼ぶが、
マスオさんは「サザエ」と呼び捨てにする。

幾分ずっこけ気味とは言え、
波平さんが家父長として君臨している。

そういうのがあるべき、
ほほえましき家庭の風景として描かれていることには害がある。

そんな論旨である。

ま、近頃なら「炎上」してるとこかもしれないけど、
当時はそんな匿名発信装置がなかったし、
今よりもっと家父長制や男尊女卑傾向は強かったはずだけど、
何より時代の懐が広かったように思う。

ぼくは別に指弾されることもなく、
肯定的な反応もなく、
編集部から聞いた話では、
「国民的番組にあんなこと書くっておもしろい人ですね」
という感想が寄せられたと聞いただけだった。

時を経て、
未だに「サザエさん」は国民的番組かどうかは別にして、
つつがなく放映されている。

一方、ぼくの書いた記事など覚えている人もいないだろう。


今、もう一度、言いましょう。

あの番組がいまだに放映されていることに問題はないですか?

見事にオブラートに包まれて、
それは確かにお見事と言うほかないんだけど、
あれがいまだに普通に受け入れられているってこと、
長寿番組としてたたえられていること、
それこそがこの国の現状の、
ひとつの表象なんじゃないですか?

女性の地位とか女性議員の数とかで、
特殊な社会を除けばほとんどびりっけつに近い、
この国の。

え?
そんなことどっちでもいいですか?

切ないおじい

てんちゃんは今のところ元気にしてるけど、
ぼくが関わることはほとんどない。

てんちゃんに手がかかる間、
ぼくがプリンちゃんと遊ぶ役目をしてるから。

でも、プリンちゃんのときは、
おむつ替えから沐浴からミルク、
夜泣きの面倒まで、
できることは全部やってたよな。

ぼくはもう無職だったし、
カッペはまだ働いてたから。

そんなことだから、
プリンちゃんとひとつ屋根の下にいるときは、
おじーちゃんとお風呂に入る!
おじーちゃんとお散歩行く!
おじーちゃんとねんねする!
朝起きたら、おじーちゃん起きて!
だった。

そんなおじーちゃん全盛期も今は昔。

おばーちゃんとお風呂入る!
おばーちゃんと寝るの!

悔しいことに今はおばーちゃんおばーちゃん。

なんでだよぉ。

女性だから?
お母さんと似てるから?

お母さんは別格として、
とにかくおばーちゃんは強い。

チッペの友だちなどはみんな、
ぼくをスーパーおじーちゃんとか言って、
そんなおじーちゃんがいたらいいなぁと羨むそうだけど、
これだけ一生懸命やってきたのに、
やっぱおじーちゃんって、
おばーちゃんには勝てないというか、
切ない存在なのかなぁ・・・・。

まぁ、わからなくはないんだけどね。
ちょっぴり寂しいさぁ。

そーちゃんは輝いたけど

ガンバ大阪の試合を見にパナソニックスタジアムまで。

IMG_5949_201908182331106c6.jpg

失礼ながら全く興味はないんだけど、
今日はそーちゃんがエスコートキッズに選ばれたんで、
サッペ母さんはそっちに付き添わなければならないし、
その間、こーちゃんが客席でひとりになるから、
つきあってー!

ということだったのだ。
ま、上部席からそーちゃんの雄姿は遥かかなただったけど、
電光掲示板では見ることができた。

IMG_5945_2019081823310828d.jpg

そーちゃんはサッペ母さんが大ファンである
小野瀬選手のエスコートに当たったんだって。
よかったねぇ。

さらにゲームではその小野瀬がゴールを決める。
よかったねぇ。

しかし、その後は・・・・。

最下位の、
しかもレッドカードで10人になったジュビロに対して、
何ともちんたらと情けない試合運び。

そんなことしてたら前節と同じように、
アディショナルタイムでゴールされるよって言ってたら、
その通りになった。

サポーターもあまりの不甲斐なさに大ブーイング。

ガンバは弱い!
思わずタイガースを思い起こしたよ。

ま、そーちゃんは、
スタジアム最多記録の37000人以上の観客の前で、
いい経験したよね。

お疲れ様。

サファリパーク

てんちゃんのお祝いに岡山から、
ぼくの姉と姪一家がやってきた。

そーちゃんからてんちゃんまで、
お子様6名。

IMG_5939.jpg

まぁにぎやかなこと。

IMG_5940_2019081713562661f.jpg

姉たちは滞在3時間ほどで弾丸のように帰って行った。

どうもお疲れ様です。
ありがとう!

台風10号

台風は今大阪なんだろうけど、
今のところうちの方ではどうということもない。

皆さんのところでは被害など出ていませんか?
お見舞い申し上げます。

明日、のぶりんが石垣に向かう予定。
ずいぶんやきもきしただろうね。
大丈夫でしょ!

予定していた旅に最初からつまづくのは辛いから、
早めに遠くへ行ってください、10号さん。


追伸
 ぼくが落ち込んでると書いたら、
 いくつか励ましのメールをいただきました。
 ありがとう!

 大丈夫です。今日は、元気になりました。

そろそろ終幕かな

昨夜、3年3か月のつきあいで初めて、
プリンちゃんを声を荒げてしかりつけた。
詳細は省くけれど、

今までずっと何をしても許されるじーちゃんを演じてきたから、
もちろんプリンちゃんはギャン泣きだったけど、
多分ぼくの山ほどの複雑な思いや、
勝負に出た ぼくの真意は周囲のだれにも伝わらなかったと思う。

誰よりも、
プリンちゃんに伝わらなかったかな。

プリンちゃんは多少ぼくの顔色をうかがい、
気を遣いながらも、
許されたら元気になり、
また同じことを繰り返している。

ま、小学校高学年でも同じことだったから、
3歳児のぷりんちゃんはそれで当然なんだけどね。

けどいろいろ考えちゃってさ、
年甲斐もなくぼくが、
誰よりも落ち込んでいる。

もう、無責任なじーさんの出る幕はなくなっていくかな・・・・。

琉球の旗

中江裕司監督の
『甲子園とオバーと爆弾なべ』を観た。

NHKのドラマだったけど、
珍しく中江さんが直球勝負で、
沖縄戦や沖縄の「戦後」を扱っていた。

ヒロインと同じ何も知らない人たちへのメッセージか?

でも、大抵のことは知っているつもりだったぼくも、
戦後、アメリカ統治時代につくられた琉球国の旗って、
初めて知った。

えらそうな顔をしていても、
知らないことはいっぱいあるのだ。

怪獣プリン

プリンちゃんは恐竜(怪獣)が好きです。

テレビで見た、
ザリガニを一飲みにするモササウルスの真似をして、

IMG_5929.jpg

ラッコのおもちゃにかぶりついてます。

IMG_5932.jpg

プリンちゃんは毎日、
じーちゃんにもかぶりつきます。

ときどき、ホントに痛いです。

ご無沙汰です

お盆だから?
環状線も鶴橋界隈も混んでいた。

11時前にヒメと合流し、
キムチ屋さんで飲み始める。

鶴橋と言えば
ご存知焼き肉の街だけど、
キムチ屋さんも隠れた名物。

小さなお店は満席だ。

IMG_5924.jpg

いいねぇ、こういうお店!

気持ちよく昼酒を飲んで、
韓国の次は大阪名物串カツ屋へ。

長旅の写真を熱心に見てくれる旅好きのヒメ。
そこにダンナのけいちゃんも合流してくれて、
2時半ごろまでの予定が4時までがっつり。

あー、楽しかった!

ヒメとぼく、
ただの呑み助同士だといえばそれまでだけど、
何か相性が合うんだろうねぇ。

そしてけいちゃんがまたバッチリ。

次回は何故か、
カラオケへ行って昭和しばりで歌おうという約束をして、
名残惜しくお別れのハグ。

ありがと、ホント、大切な友だち!

友あり遠方より

初めて鳩間を訪ねたとき、
鳩間小中学校の先生だったホンケーさんから電話が。

今は那覇で先生をしてるけど、
長いつきあいになっている。

「30日に研修で大阪に行くんだけど、会えないかな?」

おうおう、うれしいね。
会いたいぞ。
数年会ってないからさ。

段取らせてもらいます!


と、横浜のヒメからはラインが。

急きょ大阪入りしたのだが、
明日空いてないか?と。

おうおう、うれしいぞ。
空いてるぞ。
去年、渋谷で加治工ご夫妻と一緒に飲んで以来だね。

長旅から帰って以来、
ずっと続いている孫たちとの日々に満足はしてるけど、
たまには変化も欲しいところ。

楽しみにしています!

続・愚かすぎるこの国

長崎の街は昔から好きだった。

この6月、
上五島や軍艦島など、
心に残る場所をめぐって、
長崎が好きという思いはもっと大きくなった。

その長崎で、
市長は広島同様、
核兵器禁止条約への署名を求め、
首相は無視。

ねぇ、どうしてこの人を支持するの?
どうしてこんな与党を支持するの?

ヒロシマは泣いている。
ナガサキは泣いている。
フクシマも泣いている。

この政権を支持するってことは、
そうした涙を全て踏みにじることだと思うけど、
それはぼくの偏った考えなんだろうか?

あなた、どう思います?

おかえりてんちゃん

てんちゃんが退院してきました!

313D8772-BF97-4384-A778-038F30D7A10E.jpeg

まだ経過観察が必要で、
問題が解決したわけじゃないんだけど、
とりあえずはよかった。

これで我が家はまた、
ただいま10人家族です。

台風接近

昨日、今日と高速船の鳩間便が欠航になっていたので心配していたが、
強烈な台風9号が先島諸島に接近している。

石垣島の友人の話だと、
朝から官公庁はお休みとのこと。

そしてコンビニの食品棚は

IMG_5883.jpg

ずいぶん前に台風で石垣に閉じ込められたことがあったけど、
経験したことのない風雨に、
怖さ半分、興味半分、
どっちかと言うと楽しんでいたと思う。

観光客だからそんな気分でいられるんだよね。

どうか大きな被害が出ませんように。
先島の皆さん、くれぐれもお気をつけて。


お姉ちゃんも頑張ってるから

てんちゃんは母子医療センターに入院してる。

まだ生まれて2週間なのに、
5時間に及ぶ手術が必要になるかもって、
大丈夫かなぁ・・・・。

お母さんも24時間付き添いで、
昨日、4日ぶりにプリンちゃんが面会に。

IMG_5853.jpg

ガラス越しだったけど、
てんちゃんにも会うことができた。

当面、手術も回避できたようで、
てんちゃん、明日には退院してくるかな?

早くまたみんながそろうといいね!
プリンお姉ちゃん、
寂しさに耐えて頑張ってます。

霧に抱かれて

IMG_5878.jpg

猛暑が続いています。
そーこー兄ちゃんはキャンプに出かけてます。

あ、生協の宅配便が届いたぞ。
ドライアイスがたっぷり。
よーし!

IMG_5856.jpg

霧の摩周湖ならぬ、スモークプール!

IMG_5857.jpg

これは幻想的よね。

IMG_5861.jpg

ぬるいお水も適度に冷えて。

IMG_5869.jpg

小さくなったドライアイスをすくって、
最後まで楽しみました。

愚かすぎるこの国

74年目の8月6日。
朝、首相のスピーチを見ていたが、
市長の、思いのこもったスピーチに比べ、
何と薄っぺらだったことか。

ところで、
あいちトリエンナーレの「芸術の不自由展・その後」が、
愚衆と愚かな政治家のせいで閉鎖されたニュースは、
本当にこの国の醜さを象徴していてへこむ。

一体この右傾化はどういうことなのだ?
まるで戦前・戦中のようだ。

そんなに戦争がしたいのか?

戦争がしたいならどうぞ愚かな人たちだけでやってください。
ヒロシマが泣いている。

義理ギリGUYs

めったにそろうことはないが、
婿殿2人とぼくとで「義理ギリGUYs」という、
ライングループを作っている。

昨夜も子どもたちが寝たあとは、
婿と舅の時間。
ビールを飲み散らかし、
例のごとく宮内庁御用達の日本酒をあっという間に空にし、

IMG_5844.jpg

最後は焼酎で3人ともしたたかに酔う。

終わったのは3時前だったかなぁ?

娘しかもったことのないぼくにとって、
義理の息子ふたりとの酒は、
いつもとびきり美味しいです!

それは消すな!

残念ながらてんちゃんとチッペ母さんは病院だったけど、
昨夜はそーこーのお父さん、
プリンちゃんのお父さんもやってきた。

そしてプリン父さんの誕生日。
こーちゃんの誕生日は5日後なんだけど、
合同でパーティーをすることになった。

IMG_5840.jpg

危ないのは
バースデイケーキのろうそく消しは自分の仕事と信じているプリンちゃん。

これまでおばあちゃんのやらいくつもの、
ケーキのろうそくを瞬殺で吹き消してきたが、
まだ1年生のこーちゃんのを消したら大事になるだろう。

IMG_5829.jpg

「こーにーちゃんのは消したらダメよ」

さんざん言い聞かせ、
さらにお父さんのケーキを当てがって、
惨事を回避。

こーちゃんもプリンちゃんもご機嫌でした。

IMG_5843.jpg

あぁ、硫黄島!

「潜れさかなクン」見ました?

硫黄島の海、
すごかったねぇ。

ダイビングショップはおろか商店もない島だから、
ぼくたちが潜ることはできないんだけど、
硫黄島、
また行きたくなったなぁ。

感動した東温泉にもさかなクン、
浸かってたね。

一番うれしかったのは、
島で仲よくなった小さな女の子が登場してたこと。
とってもかわいい子だったよ。

島の子どもたち、
とっても礼儀正しかったなぁ。

うん、やっぱりもう1回行きたい。

皆さん、薩摩硫黄島は本当に素敵な島ですよぉ!

かき氷くーださい!

昨日は近所の小学校で夏祭りがあった。
ぼくと娘二人の母校、
ぼくが教育実習した学校でもある。

お祭りはおもしろくないと言ってたプリンちゃんも、
そーこー兄ちゃんと機嫌よく赴きました。

IMG_5779_20190804134741fbb.jpg

お兄ちゃんたちの食べるかき氷に視線釘付けで、

IMG_5783 1

おねだりしちゃいます。

IMG_5790.jpg

やさしいお兄ちゃんたち。

ということで、
こんなことになってました。

IMG_5794.jpg

薩摩の硫黄島です!

硫黄島で思い出したことがある。

旅先で、硫黄島を含む鹿児島県三島村の3つの島に、
宿を予約しようと思ってさんざん電話したけれど、
ふと携帯の履歴を見てみたら、
ぼくが三島村にかけた電話は全て、
「東京都小笠原村」になっていてびっくり。

IMG_5774.jpg

硫黄島に着いて、
早速観光案内書のお兄さんに尋ねてみたら、
「iPhoneですね?」と機種を言い当てられた。

何でも離島はひっくるめて小笠原村とくくられていたようで、
「googleは苦情を言ったらすぐ改めてくれたんですけど、
 iPhoneには何度言っても小笠原村のままなんです」

あら、意外な対応。

島の人たちの間では、
「俺たちは東京都民だ」というジョークが交わされているそうです。

それにしても、
失礼だよね、iPhone!

硫黄島との再会

今夜、NHKで、薩摩硫黄島の番組がありますよって、
久留米の達人が教えてくれた。

さかなクンが硫黄島の海に潜るらしい。

海に入ることはできなかったけど、
丸2日間、秘湯から絶景まで、
貸し切り状態で堪能した島。

近頃ロケが多いと島の人が言ってたけど、
こんなに早く再会できるとは。

オンエアが楽しみだなぁ。

皆さんも是非見て、
硫黄島を知ってください。

すてきな島でしたよぉ!

先生と呼ばれるほどの・・・・

img_5723(3).jpg

ちょっと笑ってしまった。

まじめな先生なんだろうけど・・・・。

確かに近頃の若い人は「お疲れ様です」をあいさつ代わりに使う。

ぼく自身はそんなに違和感を感じないし、
ぼくも現役時代には、
運動会の練習や宿泊行事の最後などに、
必ず「お疲れさまでした」と子どもたちに言っていた。

ぼくは何かを授ける立場ではなく、
何をするにしても子どもたちとの共同作業だと思っていたから、
労をねぎらうのは当然のことだったのだ。

もうひとつ、
子どもたちを大人扱いし、
大人の礼儀を教えておきたいという思いもあった。

先生が生徒に「お疲れ様」と言うのはおかしいという、
この先生は固いなと思う。


それから先生、
「お伺いできますか」などという敬語は間違ってますよ。

「伺う」は謙譲語だからそれに「お」をつけるのはおかしいんです。
「おいただきできますか?」なんて言わないでしょ?

って、これは先生じゃなくて敬語辞典の問題なのかな?

新聞社の責任でもあるよね。

ま、正しい日本語を使うことができる人なんて、
今のこの国にはほとんどいないから、
別にいいけど、

先生、
自分がわかってないことで人を批判するのは、
結構恥ずかしいことですよぉ。


続・負けるなてんちゃん

てんちゃんは内臓に疾患があるとかで、
専門病院へ移送された。

うーん、大丈夫だとは思うけど、
まだ小さな小さな身体だけに心配だよぉ。

がんばれ、てんちゃん。

どうか大事がありませんように!

負けるなてんちゃん

孫のそろい踏みと言ったところだったんだけど、
検診に行ったてんちゃん、
黄疸がきついので再入院だって。

あら、かわいそうに。

お母さんも付き添いで病院詰めとなる。

プリンちゃんもかわいそうに。


面白いって言ったら不謹慎だけど、
紫外線を浴びてるてんちゃん、

こんな風に写るんだ。

IMG_5759.jpg

人間の目には見えないのにね。


ともあれ、てんちゃん、
がんばってねぇ!

雨にぬれても

プールでは3人で大はしゃぎ。
ベビープールじゃ狭いけど、
それがまた楽しいんだ。

IMG_5746 1

じーちゃん総攻撃!

IMG_5753.jpg

おお、これなんか、
古いけど名作『明日に向かって撃て』みたい。

IMG_5745.jpg

ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロス。

大スターの予感?

そろい踏み

30日にそーこーたちがやってきました。

これで娘、孫全員がそろい踏み。
現在我が家は8人家族。

孫は3年生のそーちゃんを頭に、
こーちゃん1年、プリンちゃん3歳、
そしててんちゃんゼロ歳。

こーちゃんは小さい子大好き。

032EA498-DE72-4455-9C09-1E34A2EE8209.jpeg

プリンちゃんはお兄ちゃんに交じって、
自分も大きくなったみたいに対等にふるまってます。

IMG_5750_201908011403184d2.jpg

にぎやかで楽しいけれど、
いやはや大変でございます。

| ホーム |


 BLOG TOP