FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

非合理?

百均で買ってきた、
プリンちゃんお気に入りの水鉄砲が壊れてしまった。

これ、ボンドがあれば修理可能だよな。

百均へボンド買いに行って修理した。

もちろん百均には同じ水鉄砲が売られてる。
それをもう一丁買った方が話はずっと早いんだけど、
古い人間なのかな?

どうしても新しい水鉄砲よりボンドを買いたかった。

これだから年寄りは、
って話ですかね?
スポンサーサイト



てんちゃんとお姉ちゃん

2日遅れたけど、
てんちゃんとお母さん、
退院してきました!

ようこそ我が家へ。

プリンちゃん、大喜び。
早速ガラガラでご挨拶を。

ずっとしてあげたかったんだよね。

IMG_5731.jpg

「さわってもいい?」

IMG_5735.jpg

初めててんちゃんにタッチ。
お姉ちゃんの顔になってる。

これから長いつきあいになるんだね。

プリンちゃんの首が伸びる

156F5448-156E-4D51-A701-A7796B83D346.jpg

てんちゃんがこの世界にやって来て1週間。

元気なんだけど黄疸が出たりして、
お母さんの方は産後の医者の処置が拙くて、
退院が遅れている。

「トトロ」のお母さんと同じ状況だから、
プリンちゃんは「トトロ」を見たら泣いてしまう。

さて、明日、退院できるかな?

待ってるよ~!

あのお箸

IMG_5713.jpg

これはぼくの書棚の画像だけど、
沖縄・八重山ファンにはおなじみのお箸ですよね。

あちらの食堂や地元のおうちでよくお世話になるお箸。

「うめーし」という名のこのお箸が何と、
絶滅の危機に瀕してるんだって。

何でもこのお箸、
鹿児島県内の業者が一手に引き受けてたらしいけど、
その製造元が廃業して、
10本入り300円のセット6000個の在庫が亡くなったら販売終了なんだって。

他の業者も作ってるらしいけど、
価格は倍で、これまでのような流通は難しいらしい。

知らなかったけど、
このお箸、
抗菌作用のためにウコンの染料を使っていて、
滑り止めに漆が塗られているという優れもの。

いやぁ、姿を消しちゃうって寂しいよねぇ。

何とかならないものでしょうか?

太陽の季節

梅雨明けです。

IMG_5665_20190724124753e26.jpg

プリンちゃんも昨日がプール開き。

IMG_5635.jpg

お母さんが入院中で水着がどこかわからず、
トップレスで失礼します!

IMG_5668_20190724124754b6a.jpg

ホースで雨を降らせたら雨宿り。

IMG_5677.jpg

報復!

IMG_5680_2019072412475722f.jpg

子どもって、
ホントに水が大好きだよねぇ。

IMG_5687.jpg

お母さんがいなくても、
お姉ちゃんはおもいきり元気です!

プリンセスの試練

これはまだお姉ちゃんになったことを知らずに眠っているプリンちゃん。

IMG_5610.jpg

朝、起きたらお母さんがいない。

3年2か月の人生で初めての試練に、
プリンちゃんはどう立ち向かうのか?

正直、
泣かれたり落ち込まれたりが不安だったんだけど、

「お母さんはどこ?」
「昨日の夜ね、てんちゃん(仮称)が生まれたのよ。
 だからお母さんは病院にいるの」

プリンちゃんはうまく理解できなかったようだけど、
それでも気丈に動じる様子を見せず、
明るく元気にふるまっていた。

お姉ちゃんの階段をのぼっている。


午後の面会時間に合わせ、
病院のお母さんに会いに。

プリンちゃんは「トトロ」のメイちゃんのように、
今日収穫したトマトをトウモロコシのかわりに持っていくと。

お母さんの顔を見たらこの笑顔。

IMG_5617.jpg

最初はちょっと照れてたよね。

でもお母さんがトマトを食べてくれて、
一緒におやつを食べて、
メッチャ元気に。

「お母さんがいなくて寂しくない?」
「うん、がんばってるからさびしくないの」

健気だ。

さすがにお母さんと別れておうちに帰るときはブルーになってたけど、
帰ったらいつも以上にじーちゃんにからんできて大はしゃぎ。

そうすることによって気持ちをそらしているのか、
あるいは紛らしているのか。

少しも寂しさを感じさせないその幼いがんばりには、
少々ホロっとした。

きっとてんちゃんのいいお姉ちゃんになるね。

安心したよ。
プリンお姉ちゃん!


さっき、
ぼくにおおいかぶさって眠りに落ちました。


がんばれお姉ちゃん!

「お腹が痛い。返品覚悟で病院へ行ってくる」

昨夜10時半ごろ、
チッペはカッペに付き添われて病院へ。

眠っているプリンちゃんとぼくはお留守番。

11時頃着。
すぐに検査が行われ、

「出産はまだまだだろうけど痛みが大きいようなので入院しますか」

あら、予定日より10日ほど早いけど、
今週中には生まれるのかな?

ところがそこからが急展開。

午前1時頃、
陣痛室から分娩室へ。

朝方生まれるかも。

などと言ってる間に、

「1時19分、生まれた!!」

082C9928-88D8-4092-BCC4-7E6EC437C6E2.jpeg

え?! もう?
展開の速さについていけないよぉ。

ともあれ、
母子ともに元気。

おめでとー!
お疲れ様!
ようこそ!


スーパー安産だと言われたそうで、
プリンちゃんはついにプリンお姉ちゃんになりました!

つながりがあると

豪雨が九州を襲っている。

昨日は、一昨年の旅で訪ねた対馬や
今年訪ねたばかりの上五島に記録的な大雨が降った。

いずれもすごく気に入った場所だし、
上五島の有川地区ってぼくが2日間滞在した町だった。

今朝は久留米に警報が出た。

言わずと知れ達人の住む街だし、
お気に入りの食堂があったりなじみの深い街。

日本中を歩き回ってると、
他人ごとで済ませられない情報が増えていく。

心からお見舞い申し上げます。
どうか被害が最小限でありますように。

さらば夕張メロン

午前中、
昨夜録画しておいた『ライオンキング』をぼくのお膝で見る。

IMG_5536.jpg

絵もストーリーも絶対にご本家『ジャングル大帝』だよねぇ。

何故かまたもプリンちゃんは、
ハッピーエンドのラストでギャン泣きしてた。

でも、
3時のおやつの夕張メロン第3弾にはこの笑顔。

IMG_5543.jpg

「4つ目、買おうかねぇ?」


夕方、近所の神社の夏祭りへ。

IMG_5544.jpg

人生初のお祭りにワクワク興奮してたけど、
行ってみたらどうも思ってたのと違ったらしく、
お気に召さなかったと見える。

IMG_5545.jpg

「お祭りもう行かないの」


神社のすぐそばに例のスーパーがあるので、
定例となっている夕張メロン詣でに。

ああっ!

昨日まではこう(左ふたつが夕張)だったのに、

IMG_5527_20190720181842d5b.jpg

まさかの、
ふたつとも売れちゃってるぅ!

IMG_5548.jpg

そうなってみると、
買っといたらよかったなぁ・・・・。

不愉快な顔

首相の街頭演説に対してヤジ(?)を飛ばした人が、
2件連続して警官に排除されたという。

これも忖度ってヤツですか?

右翼の街宣車が公道に不快と迷惑をまき散らしていても、
無視しているくせに。

とても恐ろしい事件だと思う。
いよいよこの国の民主主義が崩壊へと向かっている。

度量があって心ある政治家なら、
民主主義を標榜する政治家なら、
排除行為に壇上からストップをかけるべきだろう。

ことはイデオロギーの問題ではないのだ。

自分に都合が良かろうと悪かろうと、
民主主義の原則は守らなければならない。

壇上からしたり顔で平然と見下ろしていたに違いない首相の、
その表情がそのまま、この国のクライシスだ。

メロンの顔も三度まで?

今日はプリンちゃんが公園に行かないと言うので、
ひとりでウォーキングに出た。

ぼくたちが3つを買い占めた棚はどうなってるんだろう?

ちょっと気になって、
例のスーパーに寄ってみた。

そしたら何と、

IMG_5494_20190717150256153.jpg

補填されてるじゃないか夕張メロン!

ちょっとそんな予感もしたんだよね。


でも、3つのうちひとつのメロンはない。

売れたのか?

まさか。

最初に発見したときの3つはぼくたちが1週間かけて、
ひとつずつ買い上げたのだ。

昨日ぼくたちが空っぽにした夕張メロン置き場に、
いつ次が補填されたのかはわからないけど、
今朝までに売れるということは考えにくいんじゃない?

このスーパーは夕張メロンを5つ保有していたのだろうか?

それならそれで、
ぼくたちがひとつ目、ふたつ目を買った時点で、
何故補填しておかなかったんだ?

それに夕張メロンはブランド価値を高めるため、
かなり厳しく出荷調整がなされていることを、
ぼくは昨年の北海道旅で知っている。

北海道からの帰りに当時舞浜だったプリンちゃん宅に寄るとき、
ちょうどいいタイミングで食べごろの夕張・富良野メロンセットが届くように、
ぼくは何日もさんざん苦労したのだ。

価格もその日の出荷状況で変動相場だと言っていた。

それなのに、
さすが場末のスーパーと言うべきか、
熟れ具合もサイズもまちまちな謎の夕張メロンを
1280円という破格の均一価格で、
多分5つだけ売っているってどういうことだ?

昨日買った3つ目より、
今日のふたつは明らかにデカかったぞ。


さて、ぼくたちは4つ目、5つ目の夕張メロンを買うのだろうか?

少なくとも、
動向を見守るため、
毎日スーパーナショナルをのぞくことにはなりそうだ。




三度 夕張メロン

どうせなら残りのひとつも買ったらいいんじゃない?

夕張メロンのとりこになっているぼくたちの話がまとまって、
昨日の朝、
3つ目の夕張メロンを買いに行ってみた。

「売れ残ってるといいねぇ」
「ゆーばりメロン、あった!」

IMG_5471.jpg

プリンちゃん大喜び。

どういう経緯からか、
場末のスーパーにたまたま3つだけ並んでた夕張メロンを、
プリンちゃんとふたりで全部買い占めたわけだ。


そして昨夜はふたつ目のメロンを食べた。

IMG_5478.jpg

プリンちゃんはメロンジュースもたっぷり楽しんで、

IMG_5486.jpg

めでたしめでたし。

朝、購入した3つ目はちょっと小ぶりだったけど、
次も楽しみだねぇ。


というようにしつこい夕張メロンネタだけど、
まだ続きがあった。

ブラザー・サン★シスター・ムーン

旅から大阪に帰って2週間余り。
その間にたまった新聞を少しずつさかのぼりながら読んでいる。

今夜、6月16日付の新聞を読んだら、
フランコ・ゼフィレッリの死亡記事に接した。

『ロミオとジュリエット』で有名な映画監督だったけど、
ぼくは高校生の時に観た、
『ブラザーサン シスタームーン』に魅了された。

聖フランチェスコの半生を描いた映画で、
ひとつひとつレンガを積みながら自分たちの教会を作っていく、
気の遠くなるような作業を喜びと感じている、
フランチェスコや信者たちの姿に感動したのだった。

グレアム・フォークナー、ジュディー・ボウカー、
ふたりの演技は瑞々しかった。

主題歌はドノバン。
契約のもつれでサウンドトラックが発売されることはなかったけど、
ギターでいっつも歌ってた。

♪BrotheSun and Sister Moon
  I seldom see you
  seldom hear your tune
  preoccupied with selfish misery

って、昔のことだからホントにこんな歌詞だったか自信はないけど、

121分という上映時間まで覚えてる。


旅の前半、
上五島でたくさんの教会を訪れ、
そのたびに彼の映画を思い出していたが、

終盤、
那覇の桜坂で映画を観て、
その映画からも『ブラザーサン シスタームーン』を色濃く想起していた。

でも、その10日前に、
ゼフィレッリは亡くなってたんだ・・・・。

IMG_5475.jpg

何十年も思い出すことのなかった人を思い出している旅の空で、
ゼフィレッリが亡くなっていた・・・・。


改めて、安らかな眠りをお祈りします。

素敵な映画をありがとうございました!

関西弁を汚さないで

森絵都の『この女』を読んだ。

主な舞台を釜ヶ崎に据えた意欲作で、
なかなかよく取材してるとは思うけど、
森は東京の人。

しつこいが、
大阪弁の会話が無茶苦茶である。

ひとつだけ指摘しておこう。

これはドラマや映画なんかでも、
関東人がよく犯す過ちで、
これを使っておけば大阪弁になると勘違いしているようだが、

「どないなこと」

そんな大阪弁はない!

大阪弁では「どない」は、
「どないなってんのん?」
「どないしたん?」
という使い方をする。

つまり、近いニュアンスに置き換えたら「どう」である。

「どうなってる?」「どうした?」

けれども「どないな」は「どんな」の意味で誤用されていて、
これでは「どんな」ではなく「どうな」になってしまう。

大阪弁では「どんな」はそのまま「どんな」、
せいぜい「どんなん」である。


関東人に関西弁は無理!

けったいな大阪弁使わんでも、
但し書きを添えて会話文は共通語にした方が、
よっぽどすっきりすると思うけどなぁ。

関東人の関西弁は、
気持ち悪いねーーーん!

達人を導いた!?

今、久留米の達人から画像が送られてきた。

IMG_5464.jpg

おわあ!

ここ、下関の食堂!

ぼくが鯨汁定食と鯨ステーキを食べた席の、
左横。

彼はぼくの旅日記を読んで、
わざわざ訪ねてくれたのだろう。

メッチャうれしい!


しかも彼は、
旅日記が面白くて、2回目を読んでくれていると。

あぁ、達人に2度も読んでもらえる旅日記は最高に幸せ者。
もちろん、その書き手も。


もう既にすごく懐かしい。
いい店、いいおばさんだったよなぁ。


達人、ありがとー!!!



再び夕張メロン

今日は雨模様だったので公園はパス。
ふたりで図書館に行って絵本を読み、
帰りにスーパーに寄ってみた。

先日、夕張メロンを買ったスーパーである。

「ゆーばりメロン、あったら買おうね」とプリンちゃん。
もちろんそのつもりだけど、
大阪の場末のスーパーにそうそう都合よく
夕張メロンが入荷する訳もないよね。

って、
なんと、あった!

てか、この界隈の住民は夕張メロンの価格を知らないのだろう、
先日、3つ並んでいたうちのひとつを購入したんだけど、
超お得夕張メロンがあとふたつ、そのまま売れ残っていた。

あのときは購入したひとつだけが食べごろで、
あとふたつはまだまだだったんだけど、
今日見たら残りのふたつも食べごろが近づいていた。

手に取って眺めてみる。
傷はないように見える。

訳アリでもなくても別に構わないんだけど、
とにかく、また、買いだ!

プリンちゃんは今日も大事そうにひざに抱えて帰った。

明日くらいが食べごろかな。


ところで、
ネットで調べたり買ったりしたものの情報って、
即座にブラウザに反映されて、
例えば旅の終わりにエアの格安チケット探して買ったもんだから、
しばらくの間エアの格安情報がブラウザに表示されていた。

でも、
今回の夕張メロンはネットで買ったわけじゃないのに、
夕張メロン情報がブラウザに表示されている。

な、なんで?

まさかブログまでチェックしてるのか?

ともあれ、
その情報をクリックしてみたら、
夕張メロン2玉8800円だったよ。

1280円の残りひと玉も、
もし売れてなかったらまた買いだね。


懐かしの夕張メロン

3日前のこと、
プリンちゃんと公園で遊んでたんだけどあまりに暑くて、
帰りにスーパーで涼んで行くことにした。

そしたら、なに?!

「謝恩品 夕張メロン 1280円」
って、安い!

昨年の北海道旅で旭川から、
夕張・富良野メロンセットをプリンちゃんに送ったっけ。
あれからプリンちゃんはメロン大好きになったけど、
2個で7、8千円したよ。

「買おうか?」
「買う買う!」

で、昨夜。

IMG_5426_20190712125634af8.jpg

あ、今、気づいた。
訳アリだったんだ。
だからあんな値段だったんだね。

IMG_5428_20190712125635d4d.jpg

でも、お味は完璧。

IMG_5430.jpg

プリンセス大満足のご様子。

この食べ方は「茨城食べ」っていうんだって。
なんでも茨城はメロンの産地で、
あちらではこういう食べ方をするそうだ。

こうすると真ん中の甘みが外側にしみこんでいって、
より外側まで食べられるんだって。

IMG_5443_20190712125638756.jpg

プリンちゃん、途中から二刀流になって、
まぁ、食べる食べる。

最後はこんなになっちゃった。

IMG_5457_20190712125640221.jpg

底に穴開いてたよ。
「茨城食べ」大正解!

いやぁ、お安い買い物だったねぇ。

桃の毛姫

プリンちゃんはシッポを生やすのが好きなんだけど、
昨日は桃の尻尾を生やして桃尻娘に。

IMG_5417.jpg

一応レディーなんで画像は小さめに。


そして今朝、公園に行って、

「おじーちゃん、見て見て! 桃があるよ!」

IMG_5422.jpg

残念、それは梅の実だ。

でも、ちゃんとうぶ毛も生えていて、
ホントに桃そっくりだったね。

謹んでお詫びいたします!

ぴがしさん、早速のコメントをどうも。
改めておめでとうさんです。

蜜柑さん、3連覇を逃したのに、
ぴがしさんを祝福するなんて、
これこそスポーツマンシップ、
じゃなかった、
総額当てクイズシップ!

ただ、ぼくの記憶では、
蜜柑さんとぴがしさんは遭遇してないと思いますけど・・・・。


それから、

ごめんなさーーーい!!!
静岡のひろし先生。

455000円って、
豪華に最高値を付けてくださってたのに、
FBでのご応募だったので、
ついうっかりお名前を落としてしまいました。

あれ? 確か6名のご応募だったはずなのにって、
不思議に思ってたのに、
粗忽者だもんだから、

ホントにごめんなさい!

鳩間で出会った大好きなお友だちなに、
何という失礼を。

この夏には、
鳩間でお会いできないけど、
これにこりず、今後も是非お付き合いのほどを。

夏の鳩間を楽しんでくださいね。
それまでもうひとふんばり!

総額当てクイズ 当選者発表!

よしださん  395000円
ぴがしさん  405000円
りょぽまさん 427000円
蜜柑さん   430000円
めぐみさん  440000円

の予想。
皆さん、ご応募ありがとう!

さて、最も近かったのは誰か?

ぼくの今回の旅の総額は、
405514円でした。

ということで、
蜜柑さん残念、3連覇ならず。

ぴがしさん、もうこれはズバリ賞!

おめでとうございます!

豪華粗品につきましては、
ご相談の上、決定させていただきますので、
ご連絡お待ちしています。


昨年、一昨年は、
娘や友人のおうちに泊めてもらったりもしましたが、
今回それがなかったことを考えると、
まずまずの健闘と言えるかな?

慣れた旅人なら
もっともっと安く抑えられたのだろうと思うけど。

ということで、
改めて皆さん、
ありがとうございました!

プリンセスのたしなみ

午前中、長池公園へ。

4か月下の男の子と出会った。
彼はプリンちゃんが気に入ったみたいで、
ずっとプリンちゃんの気をひこうとするんだけど、

IMG_5401.jpg

プリンちゃんは鼻もひっかけず、
走って逃げる。

何だか申し訳なくて、
きれいで感じのいいお母さんに、

「あの走りはエルサになってるときです」
なんてふたりでしゃべりながら見てた。

彼がしつこい(?)ので、
プリンちゃんはさっさとバギーに乗り込み、

「帰る」

「ねぇ、どうして男の子とお友だちにならなかったの?」
「だって、クーちゃんエルサだもん」

流石プリンセス、
行きずりの男のモーションなど袖にするのが当然てか。


午後からぼくが図書館へ行くと言うと、
「クーちゃんも行くの」

IMG_5411.jpg

ぼくの行きつけだけど、
プリンちゃんは初めての東住吉図書館絵本コーナーで

IMG_5406.jpg

絵本を次々と選び、

「これ、読んで」
「もう1回読んで」

IMG_5410.jpg

楽しい時間になりました。
7冊借りて帰りました。

出張鑑定終了

出張鑑定がやってきて、
1時間半。

一部は持ち帰り査定ということになったけど、

「一応、ここまでの部分は査定させていただきました。
 このストロボだけは値段がつきませんが・・・・」

いくらになるんだ?

一・十・百・千・万・十万

「開運なんでも鑑定団」みたいな気分になった。

提示された金額を聞いて、
内心、ええっ!?

ぼくの予想をはるかに超える金額だった。

ま、全部まとめて持って帰ったから、
これが詐欺だったら大笑いだけど、

家族みんなでちょっと豪華な旅行に行けそうだよ。

お義父さん、ありがとうございます!

思わずお昼からビールを飲んだ。

献杯!

義父は死んでカメラを遺す

義父が亡くなったのは今年のバレンタインデイ。

カメラが唯一の趣味だったおじいちゃん、
その遺品がぼくに託され、
昨日、我が家に持ち込まれた。

使うなり売るなり捨てるなり、
好きにしてくださいって。

って、
カメラ2台、レンズ17本、
その他ストロボ5台三脚2本・・・・。

IMG_5398.jpg


捨てるなんて論外だけど、
ぼくが使うには高度過ぎる。

今回の旅には自前の一眼レフさえ重くて持っていかなかったくらいだし。

遺品を無駄にはしたくない。
正直なとこ欲と二人連れで、
とにかく中古価格を調べてみる。

ざっと5~60万にはなるけれど、
それは売値の話。

買取となると・・・・
どうなるの?

どこで買い取ってもらうの?

知り合いの写真屋さんに相談に行ったら、

「カメラやレンズって、
 よっぽどいいものか新しいものでないと値段はつかないんですよ。
 下手したら引き取り料とられたりするんで、
 うちも古いカメラとかは全部処分してるんです。
 ご遺品ですから、
 1台は河童先生がお使いになって、
 あとは写真を撮って・・・・・」

だよね。
そんなに甘くはない。

ミラーレスはぼくが使わせてもらうかな?

でも試しに新しい方のカメラとレンズ4本を、
ネット査定ってのにかけてみた。

え!?

とても二束三文とは言えない査定が出た。
もちろん、状態を見てもらってないんで、
どうなるかはわからないけれど、
明日、無料出張鑑定に来てもらうことになった。

使いこなせないものを保持しているより、
誰かに使ってもらい、
義父のおごりってことで家族旅行にでも行った方がいいかな?

ま、明日の鑑定次第ってことで。

その熱さの中に

BTSのライブが始まっている。

すさまじい喚声が聞こえてくる。
あの並んでいた人たちはスタジアムに入ったのかな?

それともグッズだけ買いに来てる人もいたのかな?

BTSってピンと来てなかったけど、
原爆やナチス風の衣装で騒ぎを起こしたグループか。

そのことだけで全てを否定するほど狭くはないけど、
わめいている女性たちの中に、
反核・反ファシズムの思いがほんの少しでもあることを、
心から願う。

長く熱い蛇

朝、眼鏡を調整してもらおうと出かけたら、
長居公園の外周道路に長蛇の列。

ここ数日、毎日だけど、
BTSとかいう、
世捨てジジイには全く無縁の、
韓国人アイドルグループのグッズ販売に並んでいる人たち。

IMG_5394_20190707115016acf.jpg

アイドルに興味はないけど、
長さに興味が湧いた。

時間を計って横を歩いてみる。

10分歩いたところでようやく
「最後尾」の看板を持つスタッフが見えたけど、
列が逆向きになってる。

どこかで折り返しているのだ。

眼鏡屋さんとは逆方向だけど、
探求してみることにする。

最後尾から5分歩いたら折り返し点に着いた。


眼鏡の調整を終えて、
帰り道はグッズ販売会場になっている、
ヤンマースタジアムのサブトラックから外周道路まで歩いてみる。

サブトラックの周囲や中にも長蛇がウネウネしてるので、
少なく見積もっても外周道路から売り場まで最低10分。

そこから10分で最後尾に着き、
さらにそこから5分で折り返し点に着く。

合計30分。

歩数計から計算すると、
ぼくの今日のスピードは1分で93メートル。

30分で2790メートルになる。
外周道路1周が2813メートルだから、
ほぼ1周やん。

一体いつからいつまで待つのか、
列に動きは見えない。

数千ではきかないね。

6000とか7000人?

試しに、時間を計りながら100人を数えて歩いたら25秒。
列には間隔や濃淡の差はあるけど、
単純計算したら12960人になる。

1万は超えているだろう。

ご苦労様ですとしか言いようがないけど、
ローティーンからフォーティーズくらいまで、
これだけ若い女性が並んでいるのに
(99.9パーセント以上が女性)、
目をひく女性は全くいなかった。

って、こんなこと書いたらあかんか。
(あくまで個人の感想です)

並んでる人たちより、
その横をずっと歩き続けるジジイの方がよっぽど危ないわ!


ぼくも孫たちの命がかかったら、
あの列の最後尾に並ぶことができるんだろうか・・・・。



続・総額当てクイズ

おっと、2連覇中の蜜柑さんから、
430000円のご応募。

さて、3連覇はなるのか?

一方、
礼文友だちのよしださんからは
395000円のご応募。

今のところ最安値だけど、
若いけど達者な旅人だからねぇ。

今日、遊びに来てくれたいばたんからは、
早速427000円のご応募。

いえ、酒席をともにしても一切ヒントはなしでしたから。


何より、予想外の多数に感激しています。
だって、ぼくの下らないブログ、
読んでもらってないとこんなことに首突っ込まないよねぇ。

ご応募くださった皆さんに、
心からありがとう!

じゃ、3日後くらいに、
正解を発表させいただきます!


プリンセスは貢物がお好き

今日は古い友だちで鳩間つながりでもある、
のぶりんと、
元保護者だったいばたんが遊びに来てくれた。

基本、ぼくの帰阪報告会だったんだけど、

おびただしい献上品に舞い上がった、
プリンちゃんに全部持ってかれた。

のぶりんの手作り髪留め三昧に

IMG_5368.jpg
 
サミット休日に行ったいばたんのディズニー土産攻め。

IMG_5375.jpg

普段は人見知りで強情なプリンちゃんも、
貢物にはころり。

思い切り愛想を振りまいて、

IMG_5385.jpg

ぼくも楽しい1日になりました。
プリンセスも大満足。

「また来てね」って、
教えてもいないのに、
初めてプリンちゃんが言いました。

それだけうれしく、楽しかったんだろうねぇ。

ぼくもメッチャ楽しかったよ。

いばたん、のぶりん、
ありがとう!

すっかり酔っぱらったぼくも幸せでした。

ありがとう!


ご応募に感謝

もうあきられてると思ったけど、
旅の総額当てクイズに、
早くも3名のご応募が。

今のところ、
405000円から455000まで丁度5万の開き。

あ、V3のかかった蜜柑さんからはまだだな。

お待ちしてますよ。

何も起こらない国の行く先が恐ろしい

参院選がスタートしたね。

新聞で読んだけど、
最近の若い人たちは、
選挙に行くとか行かないとかじゃなくて、

例えば自分が今、
非正規雇用ですごく苦しい生活をしてたとしても、
それは自己責任とかで仕方ないことだと思う人が多いって。

だから政治には何も求めない。

「今の政権にはそれなりの能力があるんだろうから、
 このままでいいんじゃないですか?」

背筋が少し寒くなった。

こんな人が本当に多いなら現政権はいつまでも安泰だろう。
危機感を感じる必要もない。
政変なんて起こりようがない。

そして正にその世代の人たちって、
ぼくが教員だった頃に担当した世代だ。


今日、読み終えた本に、
すごくざっくり言うと、
明治以降の封建的、軍国主義的教育から、
形は変わったけど、
平和教育にしても
個を大切にしない集団主義で行ってきたから、
結局は物言わぬ大人を育ててしまったんじゃないか?

というようなことが書いてあった。

確かにぼくにもハッと思わされることがあった。

ぼくの現役時代前半は、
正にそういう集団重視の時代だったから。

後半、ぼくは個が立っていない集団などありえない、
集団集団と言いすぎる!

そう若い人たちに注意を喚起してきたけれど、
個を大切にする反戦・反差別の授業を展開してきた自負はあるけれど、

残念ながら現状は、
著者の言う通りになっている。

何だかもう結果が見えているような政局と、
自らの36年間の教員生活を振り返って、
今夜は気が重い。

恒例? 総額当てクイズ

今回の旅の総費用が集計できました。

もう3回目になると応募者もいないと思うけど、
一応やっときます?

総額当てクイズ。

過去2回はいずれも蜜柑さんが制しています。
まだ賞品を授与することはできてないんですけど。

一昨年が31日間で398576円。
昨年が30日間で414380円。

さて、32日間の今年は?

酔狂な方はどうぞ。
回答は千円単位で、
最も近かった方に豪華粗品をプレゼント!

老いらくの恋

今朝方、
とある女性に恋をする夢を見た。

何故か彼女は、
ほとんどその楽曲さえ知らない安室奈美恵だった。

そして彼女は、
何故か図書館司書だった。

彼女に「今日は時間ありますか?」と耳打ちしたら、
「今日は時間がないけど、5日から9日までなら時間があります」
と耳打ちを返され、

この恋、うまくいくかもー!

って、ドキドキしながら目が覚めた。


退職してサンデー毎日のぼく、
今日は何曜日? 何日?が常なのに、
これも体内時計と言うのかどうか、
日付がきっちり正確だ。

それにしても、
恋の夢なんて何十年ぶりのことやら。

そのせいだろうか、
午後のティータイムに飲んだぼくのコーヒーカップは、

こんなことになっていたぁ!

IMG_5353_20190704165727806.jpg

プリンリス=プリンス?

テラスでプリンちゃん用のミニトマトを栽培している。

一昨日に続き、
今日は二度目の収穫。

DB7D7088-2970-4111-B790-18BD3259EB64.jpeg

熟れてるのは2つだけだったけど、

IMG_5346.jpg

プリンちゃんは近頃ミニトマトを食べるとき、
2ついっぺんに食べて、

IMG_5348.jpg

リスになります。

お見舞い申し上げます

31泊32日の旅のうち、
鹿児島県内で12泊した。

初めて桜島にも渡り、
一般人が登れる限界の4合目まで登った。

その鹿児島を豪雨が襲い、
さらに1時間半ほど前には、
その桜島が噴火(爆発)したって。

無題

 

降雨に続き、降灰まで。


鹿児島の皆さん、
負けないでー!


少女はどこに消えた?

今日もプリンちゃんと、
あの公園に行ってみた。

公園が近づいたとき、
あの女の子がいてほしいような、
いてほしくないような・・・・。

いなかった。

ホッとしたような、
ちょっと寂しいような・・・・。


プリンちゃんとふたり貸し切りで遊んだ。

プリン可愛や時間は欲しや

プリンちゃんがひっつきまわってくれてうれしいんだけど、

IMG_5318_20190703173125f1c.jpg

シャボン玉なんか4本まとめて吹くし、

IMG_5306_201907031731223bb.jpg

BB弾遊びは勘弁してほしいし、

IMG_5310.jpg

とにかく自分の時間がなかなかとれない。

まだ旅の総費用の集計もできてないし、
旅日記の校正も進まない。

今回も400字詰め600枚を超えてるみたいだし。

でも、
ありがたいことに待ってくれている人もいるから、
急がないと。

いつものように、
ご希望の方には配信いたしますので、
お暇な方はご連絡くださいな。

小さな出会い

午前中、プリンちゃんと近くの公園に行くと、
先客がひとり。

この時間に小学生だな。

ちょうど彼女のいた遊具にプリンちゃんが寄って行ったので、
声をかけてみた。

「蚊はいませんか?」 無反応。

「刺されてない?」 少しだけうなずく。

「この子、蚊に刺されたらひどく腫れるんでね」

5年生だ。
元の職業柄、小学生の学年はほぼ外さない。

そばにランドセルと体育袋か何かが置いてある。
キャラメルの箱も。

不登校なのか、保護者にも内緒で時間をつぶしてるのか。

「おじーちゃん、もしもししに行きたい」とプリンちゃん。
「この子ね、電話ボックスが大好きなのよ」

彼女は無表情にぼくたちの動きを見つめてる。

IMG_5326_20190703163105d9e.jpg

ぼくもプリンちゃんが電話ボックスで遊んでる間、
さりげなく彼女を観察している。

キャラメルを食べた。
包み紙を無造作に捨てた。

近づいて行って彼女の肩にそっとふれ、

「ねぇ、ごみ捨てるのはやめようよ。
 みんなが使う公園だからね。
 って、ダメな大人がいっぱい吸い殻捨ててるけど、
 そんな大人になりたくないでしょ?」

彼女は黙って、キャラメルの包み紙を拾ってくれた。
ぼくは親指を立てて、笑顔を送った。

そしたら彼女は、
かなり食べ散らかしていたらしく、
別の遊具の下に何枚も落ちていた包み紙を、
全部拾った。
体育袋に詰め込んでいる。

「すばらしい!」
ぼくはもう一度親指を立てた。

もう少し彼女としゃべりたかったんだけど、
プリンちゃんが帰ると言う。

彼女の昼ご飯が気になったが、

バイバイ!と手を振ると、
彼女はかすかに頭を下げたように見えた。

明日もあの公園に行ってみよう。
雨が降らないといいけど。

テラス異変

プリンちゃんはぼくとの再会を待ちわびていてくれたけど、
スズメたちは思った通り待っていてくれなかった。

エサをまいてもやってきてくれず、
代わりにこんなものが・・・・!

苦手な人も多いと思いますし、
昆虫好きのぼくもこいつだけはダメなんで、
あまり寄らずに撮りましたが。

IMG_5291.jpg

こんなこと今までなかったやん!

殺虫剤をかけたパンをスズメが食べてはいけないので、
ホウ酸団子置いたけど、
Gのやつ、パンの方がいいみたい。

カッペが凍結させるスプレーを買ってきてくれたけど、
その後は登場してこなかった。
もう来ないでくれ!

でもスズメたちも来てくれない。

また、代わりにこんなものが。

こっちは寄っても大丈夫かな? 
こんなヤツが来たのも初めてだ。

IMG_5298.jpg

それにしても、
昨日はこの辺りではまず耳にしない
ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてたし、
何か変だね。

何より、スズメたち、
もどっておいでー!

同棲時代のスタート

昨日、昼過ぎ、
京橋駅でプリンちゃんと再会!

IMG_5294.jpg

会いたかったよぉ!

抱き合ってお互い大喜び。

ぼくの旅の間に何度か我が家に来てたんだけど、
そのたびに、いるはずのぼくがいないもんだから、

「オジーちゃん、どこ行ったの?」
「おじーちゃんに会いたい」

を連発していたとか。

かなりレアな存在になってたようで、
お母さんと一緒なのにぼくと手をつなぐって、
ないことだよ。

IMG_5297.jpg

電車の中でもぼくの隣に座って、
ずっとひっついていた。

家に着いてからもずっと放してくれず。

旅立ちの前々日に、
初めての経験で気に入った絵具遊びのこともちゃんと覚えていて、

「ぬりぬりしよー!」

IMG_5301_20190702151942624.jpg

晩ご飯までおじーちゃんブームは続いて、
ぼくは自分のしたいことを何もできないんだけど、
しあわせー!

でも、そのあとおばーちゃんといっしょに洗いものをして
歯を磨いてもらって、

その間、ぼくは部屋に上がってたものだから、
「ねんねするよー!」って呼びに来てくれたけど、
もうしっかりおばーちゃんの手を握っていた。

予想はついてたけど、

「あれぇ? もうおじーちゃんブームは終わったの?」
「うん」

まぁ、これからしばらく同居生活が続くから、
昨日みたいにひっつきまわられたら、
ぼくは何もすることができない。

おばーちゃんと分業がありがたいか。

さて、これからどうなっていくのやら。

楽しみです。

同行二人

旅の20日目に、
初日からずっと同道してくれているペットボトルのこと書きました。

はい、そうです。
一緒に大阪に帰ってきました。

IMG_5290.jpg

ジーパンの尻ポケットに入れてたから、
こんな哀れな姿になっちゃったけど、
空港の保安検査で不審がられることもなく。


ちなみに保安検査と言えば、
ライターの機内持ち込みはひとり1個って決まってるけど、
あれって失くしたら困るんだよね。

一度鳩間島で例のごとく泥酔してライターを失くし、
深夜、煙草が吸いたくなったけど火をつけるものがなく、
集落中探しまわったことがあったっけ。

今回、2個持ち込める方法を編み出しました。
こそこそではなく堂々と。

福岡、那覇、石垣の空港をパスし、
ふたつのライターも一緒に帰ってきましたよ。

長旅から専業祖父へ

自分でも驚くほどの運で
雨予報を晴れに変え、
大阪のサミット騒ぎも回避して、
昨日、帰ってきました。

改めて、ただいま!です。

いつも長旅のあと、
自分でも不思議に思うんだけど、
旅が終わった寂しさも、
我が家に帰った安堵感も、
何にもないんです。

日常と非日常があっさり切り替わると言うか、
日常と非日常がつながっていると言うか。

なんでやろ?


ぼくの旅と旅ブログに関わってくださった皆さん、
改めまして、
支えていただき、ありがとうございました!


今日からプリンちゃんとの同居生活が始まります。
鳩間つながり友人のフレーズのパクリですが、
「専業祖父」がんばります!

| ホーム |


 BLOG TOP