FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

お世話になりました!

2016年ももうすぐ幕を閉じますね。
皆さんにはいい年でしたか?

ぼくは辛いこともあったけど、
いい年でしたねぇ。

3大ニュースはやっぱり、
還暦・退職、
それにまつわってホントにたくさんの人の思いにふれたこと、
そしてプリンちゃんの誕生ですね。

忘れられない年になりました。

今年も皆さんのおかげで、
細々とですがHPを運営することができました。

アクセスしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
どうか2017年もお付き合いお願いします。

あなたにとって新しい年がメッチャ素敵な年になりますように、
僭越ながら河童、
心よりお祈り申し上げます!

スポンサーサイト



マヨネーズロス

昨日、プリンちゃんと一緒に
お正月用のお酒を買いに遠出して、
ついでにスーパーに寄ってマヨネーズを買った。

広告で見たのだが、
キューピーハーフ400g138円。
これはめったに見られない値段である。

普段行かない遠いスーパーだったし、
とっても満足な気分で家路についた。

ところがベビーカーにぶら下げたバッグに入れたマヨネーズが、
プリンちゃんは気になってしかたがない。

わかったよ。
しっかり遊びな。

ぼくはマヨネーズをプリンちゃんのお腹の上に置いてあげた。
プリンちゃんはうれしそうにマヨネーズと遊んでる。

しかし、ぼくはとんでもない方向音痴なのだ。

遠出をしたものだから、
帰り道を見失ってしまって、
あれ? 我が家はどっちだ?

もう1時間半近くになるし、
早く帰らないとお昼過ぎちゃうよ。

ちょっと焦ってようやく方向を見定めたとき、
ふと見たらプリンちゃんのお腹の上のマヨネーズは、
消えていた・・・・。

あれぇ?
プリンちゃん、落としちゃったのぉ?

たった138円ではあるのだが、
せっかくゲットした底値マヨネーズ。

あわてて、来た道をもどってみたけど、
見当たらなかった。

あぁ、くやしい・・・・。

400グラムのマヨネーズ、
落としたら気ぃつくやろ!


今日もプリンちゃんと別の方向に遠出した。

初めて大和川を渡って、
お隣の松原市まで遠征だ。

帰りに別のスーパーに寄った。

同じキューピーハーフが139円。

それでも格安なんだけど、
昨日138円を落としてるだけに、
気分はとっても複雑だった。

いつも何円単位で安物を探してるのに、
138円も落としちゃって、
それより1円高い同じ品を買う思い。

わかりますぅ?

悪いけど今日は、
プリンちゃんとマヨネーズ、
遊ばせてあげなかったよぉ。

小さな精神世界

今回来宅して以来一週間、
プリンちゃんはお散歩で一度も泣かなかった。
のべ12時間以上歩いてだ。

これはとんでもない大記録。

残念ながら昨日はぼくの転倒でギャン泣きさせてしまったけど、
今日はどうかな?

今日はベビーカーで1時間40分歩いてたけど、
まぁ、よく泣いた。
ニッコリもしてくれなかった。
そういう日もあるよね。

お寺に眠る母に昨日のお礼を言いに行って、
初めてプリンちゃんの元気な泣き声を聞かせてあげよう。

でも、お寺の門をくぐるときに大泣きしてたプリンちゃん、
納骨所の前に来たらピタリと泣き止んだ。

納骨所を後にした途端、
また大泣きし始めた。

まだ8か月にもならない幼子だけど、
何かを感じたのかな?

昨日は母がプリンちゃんを守ってくれた、とか、
今日はプリンちゃんが納骨所の前で何かを感じた、とか、
そういうのってとっても情緒的な解釈だけど、
別にいいよね?

ぼくは宗教が好きじゃない。

それは節理だとか教義だとか、
いろんなものを人に押し付けるからだ。
何かが絶対視されるからだ。

でも、母が守ってくれたとか、
プリンちゃんが何かを感じたとか、
そんなことを勝手に思ってる分には何も問題はない。

それでちょっとばかり心地よくなるだけの話なんだから。

マジョリティーでないことこそ

プリンちゃんが来てるならどうしても抱きたい!
ってことで、
今日はメグがプリンちゃんに会いに来た。

一方、
東北に住むマインド君が大阪に行くのでと、
こちらはぼくに会いに来てくれた。

マイ君はこのページで何度も紹介しているが、
かつての「教え子」でセクシャルマイノリティ。

セクマイもどんどん多様化しているけど、
LGBTで言えばトランスジェンダー。

今日はカッペ、チッぺにプリンちゃんも加えて
5人で楽しく飲み、語り合った。

「大学で混声合唱やってるそうだけど、
 君はどっちに入るの?」

なんてのは序の口で、
無遠慮な質問あり、
当事者からしか聞けない話あり、
とっても楽しくて、かつ有意義な時間だった。

もちろん、
マイ君がLGBTの代表ではない。
彼はただ彼なのだ。

男という性に思い切りあぐらをかいているぼくだけど、
それでも多分元々女性なんだろうなと思っているぼくはぼくだし、
メグはメグだし、
カッペはカッペだし、
チッぺはチッぺだし、
プリンちゃんは・・・・まだ赤ちゃんだ。

男だとか女だとか、
そんなことはどっちでもいい時間が心地よく流れて行った。

考えてみればメグとぼくとは
ハナから男女を超越した関係だった。

生物学的に女性ではあるけれど、
まだ海のものとも山のものともわからないプリンちゃんは
いつになく上機嫌でずっととびきりの笑顔でもてなしていた。

マイ君がいたことで、
いつものウチのリビングが、
プリンちゃんにとっても居心地のいい場所になってたんだとしたら、
それはすごくすてきだぁ。

マイ君は数年前に遊びに来たときより、
自然体になったように感じた。

近頃、仲のいい友だちと別れるときはハグするんだけど、
彼を駅まで送って別れるとき、
思わず「ハグしよ!」って。

そしたら彼はハグを返してくれたけど、
そのハグにはとっても思いがこもっているように感じた。
いつもよりちょっとだけ長いハグになった。

ぼくは正直、
男性とハグしてるのか女性とハグしてるのかよくわからなかったけど、
心に残りそうなハグだったので、
彼の耳にありがとうってつぶやいた。

彼の存在がどれだけぼくの世界を拡げてくれただろう。

「先生はずっとセクマイのことに関わり続けていくんですか?」
そう訊かれたとき、
うまく答えられなかったけど、
そうだね、君が楽に生きられるようになるまでは。

ぼくなんかには何もできないけど、
反戦、反核、反差別、そして性的少数者のことは、
ぼくの中で死ぬまで生き続けるテーマなのだと思う。

あなたの歩む険しい道を、
ちょっとだけぼくにも背負わせてください。

プリンちゃん危機一髪

窓拭きで脚立から落ちて自分がケガするくらいならいいけど・・・・。

今日は朝から雨。
それでもプリンちゃんとの散歩は欠かしたくないぞ。
もう、プリンちゃんの今回の滞在は
半分を過ぎてしまったのだ。

抱っこ紐で行こう!
娘たちの幼いとき以来、
30年以上ぶりだ。

うん、身体が密着していい感じ。
でも、ちょっと腰が痛いな。

ぼくの腰は脊柱管狭窄症なのだ。

歩いてるうちに慣れるだろ。
そう思って、プリンちゃんとお話しながら歩いてた。

いい感じだ。

しかし、30分も歩いたら、
だんだん腰の痛みが増してきて、
両足が痺れてくる。

これはいかん。

駒川商店街のベンチでひと休み。
情けないなぁ。

少し休憩したら楽になったけど、
また歩き出したら酷く痛み出す。

プリンちゃんは気持ちよさそうに眠っているが、
ぼくは苦行のように一歩一歩。
いつもの帰り道がとてつもなく遠い。

休憩したいがそうそう都合よくベンチなどない。

もう限界だ。
路地に入って壁にもたれようと思ったとたん、
足がもつれて力が抜けた。

転倒!

プリンちゃんを抱えたまま、
前に倒れてしまったのだ。

とっさに、抱きかかえた両手の外側と顔とで
プリンちゃんの頭を守り、
ぼくの体重がかからないようにふんばったのだと思う。

が、眠っていたプリンちゃんはぎゃーーっ!って泣き出した。

ケガをさせてしまったか?
大丈夫か!

どうやら外傷はない。
すぐに笑ってくれた。

ほーーーっ。

そこから家まで何とかたどりついたが、
もう腰の痛みなんか忘れてた。

プリンちゃんの身体をカッペに確かめてもらう。

大丈夫みたいだ。
機嫌よく笑ってる。

はぁーーー。

ケガなんかさせてたら立ち直れないところだった。

それにしても、
情けないことこの上ない。
こんなこけ方をしたことはなかったし、
かなりショックだった。

プリンちゃんの抱っこ紐、
これが最初で最後だよなぁ。

トシ。
このふた文字が重く心にのしかかった。

ま、そんなことはどうでもいいや。

天国の母がプリンちゃんを守ってくれたのだろう。
ありがとう!

これからもっともっと気をつけて、
孫たちを守っていけるようにします!
アシストをお願いします!

窓拭きは危ない

毎日せっせと大掃除をしている。

天気のいい日は窓拭きだよね。
でも、大きな窓を庭から拭くときは、
脚立を持ってきても手が届かなかったりする。

で、アクロバティックな体勢をとったり、
思い切り背伸びしたり。

するとね、
身体のあちこちがつりそうになるんだよぉ。
脚立の上でバランス崩したり、
ちょっとやっただけでひどく疲れたり、
強烈にトシを感じて少し落ち込む。

これ、あと何年やれるのかなぁ・・・・。

泡盛博物館 閉館!?

20161224_002822744_iOS.jpg

皆様に長年親しんでいただいた河童泡盛博物館ですが、
このたび、道路拡幅工事のため、
立ち退きを余儀なくされ、
移転することとなりました。

なはずはないんですが、
部屋の模様替えに伴い、
移転いたしました。

20161224_140411075_iOS.jpg

どこへ移転したかと言いますと、
クローゼットの中です。

20161225_030652395_iOS.jpg

ということで、
泡盛たちはちょっと狭い思いをしていると思いますが、
その分、部屋のフロアは広くなりました。

リニューアルした河童泡盛博物館に、
どうぞご来館くださいませ。

お風呂の闘い

お伝えしているように、
お散歩ではかつてのように、
あるいはかつて以上にとってもご機嫌なプリンちゃんなのだが、
実はお風呂が問題だった。

19日の久々のお風呂でギャン泣き。
入ってから上がるまでずっと、
これでもかというギャン泣きだった。

こんなこと初めてだった。

かつてはお母さんと入るより、
ぼくとのお風呂が大のお気に入りだったのに、
ぼくの膝に乗るだけで大喜びしてたのに・・・・。

翌20日も同じくギャン泣きだった。

21日にはさらに事態は悪化。

「またお前か!
 お前はイヤやって言うてとろうがぁ!」

そんなプリンちゃんの言葉にならない怒りが伝わってきた。
身体を洗うぼくの手をはねつけて暴れ回るんやから。

「ごめんね。おじいちゃんでごめんね」

ひたすら謝りながら、60歳のおじい、結構しぼむ。

22日には、悲壮な覚悟のお風呂。
これ以上ギャン泣きが続くようなら、
風呂ギライにさせないためにも、
ぼくは身を引いた方がいいんじゃないか・・・・。

イヤだ。
仕事は引退してもプリンちゃんとのお風呂はどうしても現役を続行したい!

必死であやしまくった。
お風呂場での孤独な闘い。
誰かが見てたら傑作だったと思う。

結果、
途中から泣き止んで、
少しだけ笑ってくれた。

ホッ、クビはつながった。

それから2日間は同じように、
ギャン泣き、ところによりときどき晴れ、
で推移してたんだけど、

今夜、
やっと、「無泣き」でお風呂を終えた。
結構笑ってくれた。

わーお!

かつての感覚が戻ってきたぞ。

もしかしたら、
プリンちゃんからのクリプレだったのかな?

メりークリスマス! 
ハレルヤ!

初クリプリンちゃん

メリークリスマス!

今日はプリンちゃんと3時間以上散歩してたよ。
これもプレゼントだね。

プリンちゃん、
今日はサッペおばさんからもらったサンタさんの帽子。

まずは午前中、1時間半。

久々に長居公園の外周道路歩いてたら、
知り合いの中学の先生とバッタリ。
彼は陸上部の引率だったから、
女子中生たちがベビーカーに群がって、
「きゃわいー!」
練習のの邪魔をしてしまった。

さらに外周道路を歩いてたら、
大阪のラジオ局がイベントしててテントで生中継中。

「あ、可愛い赤ちゃんもサンタさんの帽子かぶってますね」って、
実況中継された。

夕方は、
プリンちゃんがお母さんにひっつき回って仕事ができないってことで、
じゃ、もう1回散歩に行こうか。

1時間40分。

考えてみたらプリンちゃんは人生初クリスマスイブ。

ってことで、
まだ食べられないんだけど、
ふたりで美味しいケーキ屋さんに並んで、
ホールのクリスマスケーキを。

ただでさえ並ぶのが嫌いなのに、
ケーキ屋さんに並ぶってぼくも人生初。

で、晩ご飯のあとは、これ。

IMG_1732.jpg

とっても幸せなクリスマスイブだったけど、
どうしてホールのケーキってこんなに高いんだ?

ともあれ皆さん、
メリークリスマス!

半回転寿司

昨夜はかっぺが忘年会で不在だった。

チッペとふたり、
ちょっと豪華な晩ご飯にしよう!

けどプリンちゃんがいるし、
出かけるのは難しい。

何にする?
お肉は先日食べたし、
「私お昼に友だちとピザ食べるから」
えーと・・・・

くら寿司の持ち帰りにしようということになった。

河童家のちょっと豪華とはこの程度である。
いろんなネタがあって楽しいし、
気兼ねなくたくさん食べられる。

あれこれ好きなものをいっぱい注文し、
ぼくがプリンちゃんをお風呂に入れてる間に、
チッペが取りに行った。

ところが外は雨。
お寿司は大きく平たいパック1枚に収まっている。

自転車で行ったのが失敗だったね。

平衡を維持して持ち帰らなければならないし、
傘はささなければならないし、
何が起こったかわかるよね。

ぼくがプリンちゃんをお風呂からあげて薬を塗っているところに、
「ごめーん、こけかけてえらいことになってると思う・・・・」
チッペがずぶぬれになって帰ってきた。

悪かったね、傘のこと忘れてたよ。
ぼくが取りに行ったらよかったのに。

と、見てみたら、
こんなことになっていた。



うわぁ、豪華な晩ご飯どころかまるで残飯ではないか!
さすがにちょっとひるんだが、
もったいないし、
チッペがケガをする身代わりになってくれたんだからということで、
散乱したシャリとネタを組み合わせながら、
何とか完食した。

ま、多少味が混ざってる部分もあったけど、
これも楽しい思い出ということで。

けど、正直なとこ、
今度回らないお寿司屋さんでちゃんしたのを食べたいなと思った。

Help!

すっかりお気に入りのiPhone7だが、
これはあかんのんちゃうかぁ?

PCに保存してあった音楽を転送しようとした。
iTunesからということになるんだろうけど、
このiTunesがかなりややこしい。
複雑すぎて直感的な操作ができないよ。

あれこれ試行錯誤してみたが、
データを送ることができたりできなかったり、
意図していない送られ方をしたり。
ダメだこりゃ。

ネットで調べてairmoreというアプリを使ってみたが、
これも勝手な転送の仕方をする。

やっぱり正統派のiTunesか。
と思ってまたいろいろやってみたが、
やはりスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツは仲が悪いのか、
win10上のiTnesは頻繁にフリーズする。

そのうち、
全く起動しなくなってしまった。

うーん、これってどうしたらいいのぉ?

アンドロイドだったら話は早かったんだけどねぇ。
まだappleには歓迎してもらってないみたい。

どなたか教えてくださいな。

iPhoneかアンドロイドか

地獄の苦行の末、
iPhone7に機種変して3日たちました。

アンドロイドから乗り換えた所感を述べておきましょう。

最初は慣れないものだから
何て使い勝手が悪いんだろうと思ったけど、
慣れて来たら快適です。

ただ、元アンドロイダーには、
やっぱり「戻る」ボタンは欲しいですねぇ。

それにワンセグ見られないんだぁ。
って、ぼくは殆ど使わないんでこれも問題ありません。

win10パソコンとの連携はどうか?
これもonedriveやoutlookなどなどが使えるのでバッチリ。

iOS快適だしバッテリーの保ち文句なし。

使い慣れるに従ってiPhoneへの愛着が増していく。

ただ、アプリは
まだよくわからないけど、
アンドロイドの方が豊富でレベル高いんじゃないかなぁ?

以前重宝していたアプリに相当するものがいくつか見当たらない。
アプリはアンドロイドの勝ち?


あ、全くの素人の言ってることですから、
アンドロイドかiPhoneかと迷ってる方は、
決して参考になどしないでくださいね。

覚えててくれたんだね!

さて、プリンちゃんとの楽しみなお散歩。

ところが近頃は抱っこひもで出かけることが多く、
ベビーカーをいやがってギャン泣きするのだとか。

それに今はお母さんがいないと泣き出す母追いの時期。

ちょっとおじいちゃんひとりでは無理かも・・・・、
とチッぺ。

うーん、それは・・・・。

でも、やっぱりプリン散歩はどうしても。

こわごわ出かけてみた。
案の定ぐずりかけたけど、
あやしたら何とか泣かずにいてくれる。

区役所に用事があったので、
とりあえず行ってみた。
泣くようなら用事は明日でもいい。

ところがプリンちゃん、区役所の手前で寝てしまった。

それならと用事をすませ、
区役所を出たとたん起きたんだけど、
ご機嫌は悪くなさそうだ。

よーし、
懐かしの駒川商店街まで行ってみよう!

そしたら何ととってもご機嫌になってきて、
ぼくがあやしたらキャッキャと声をあげて笑ってくれる。

01d4724b50ae59da6b5fafdbf1594255602ce5c379.jpg

「まぁ、かわいー!」

あちこちから声がかかる。
てへへ。

結局かつてのように1時間半、
たっぷりお散歩を楽しんで帰ってきた。

ぼくたちがお昼ご飯食べてたら、
さかんにちょっかいをかけてくる。

もー、たまらん。
抱っこしちゃうよ。

0101d51273a9cc0b7baf54da01db5fa083a38568f1.jpg

はあーーー。
幸せなおじいちゃんなのでありました。

よかった!

あは、111111を踏んだ方から連絡ありました。

りょうぽんママだったんだぁ。

おめでとうございます!

りょうぽんママは近頃ちょっと頭の痛いことがあるんだそうで、
ぼくなんかは何のお役にも立てないんだけど、
せめてこんなささやかなできごとででも、
ニッコリしてもらえたら嬉しい。

喜んで豪華粗品をプレゼントいたしますが、
なにぶんぐうたらなもんで、
どうか気長にお待ちください。

景品は忘れたころにやってくる!

プリン降臨!

プリンちゃん、やってきました。

新大阪のホームで、
ぼくを見てニッコリ笑ってくれたよぉ。

最近はずっとスカイプだったから、
三次元の実物にちょっと不思議そうな顔もしてた。

さぁ、もうすぐお風呂入ろうね。

111111

あ、111111アクセス、
超えてましたねぇ。

今のところ連絡はないですけど、
踏まれた方は知らせてね!

ありえない

え?!
オスプレイ、もう訓練再開って、
まだ事故から1週間もたってないやん。

事故原因も不明のままなんじゃないのか?

米軍の横暴は今さらながらだけど、
どうして日本政府がそれを認めるかな。

この国の権力者たちは、
沖縄の民よりもアメリカの顔色の方が大切なんだよね。

やり場のない怒り。

勝手なじじい

明日、プリンちゃんがやってくる。
プリンちゃんは来年の元旦までウチにいるそうだ。

知らない人もいるかもしれないんで、
プリンちゃんって、
ぼくの3人目の孫です。

すごいキラキラネームですねってときどき言われるけど、
安心してください。
本名じゃなくて、
初めての女の子孫だから、
プリンセスのプリンちゃんって、
ぼくがつけたニックネームです。

プリンスでもプリンちゃんですけど。

明日は新大阪まで迎えに行って、
お正月まではまた毎日ベビーカーで散歩に行って、
一緒にお風呂入って、
離乳食も食べさせてあげる。

夜中に泣いたらずっとだっこしててあげる。

2週間のはかないラブ!

でもね、
プリンちゃんが帰った次の日、
1月2日にはそーちゃんこーちゃんが来るんだよぉ。

すれちがいで残念だけど、
ぼくはその方が助かるな。

みんなが集まってみんなが一度にいなくなったら、
それはつらいもん。


孫なんてどっちでもよかった。
もちろん可愛いんだけど、
それよりもクラスの子どもたちが大事だった。

今、仕事をおえて、
全面的に、I 💛孫s!

超零細ブログですけど

先日、友人の画家さんの個展に行ってきた話を書いた。

それを読んで、
私も見てみたい!という女性がいた。

うれしいよね。

ぼくは暇なもんで、
今日、お付き合いして一緒にもう一度行ってきた。

個展最終日ということで、
画家さんのダンナさんと娘さんも来ておられた。

ダンナさんにはこの秋、岐阜を訪ねたときお世話になったんだけど、
娘さんとはお初にお目にかかります。

うわ、きれーーーっ!

モデルさんみたいだ。

再び大好きな作品群と、
美しい娘さんに目の保養をさせてもらったあと、
(これセクハラ発言になりますか?
 だったらごめんなさい!)
ご一家と再会を約して、
ぼくは同行した友人と飲みに行った。

彼女とももう長いつきあいになるんだけど、
彼女がぼくに何かを言うことはめったにない。

でも、そんな彼女が唐突に訊く。

「河童さん、ブログはずっと書いてくれますか?」

ん? どういうこと?

「河童さんのブログを読んで、
 何かに気付いた人もいるんです」

は?

「私の彼もいつも私より先に読んでるし、
 私が海外にいたときにブログを紹介した友人の中にも、
 ずっと読んでくれてる人がいるんです」

あら、そうなの?

「ときどき、今日の河童さんのブログ読んだ?
 ってメールが来たりするんでうれしくて」

あらま。

彼女のお友だちの熊本と埼玉のあなた、
ありがとうございます!
よかったらサイン入り色紙差し上げます。

って、いらんわ!


くだらないブログです。
人知れずやってます。

でも、そんな風に読んでくれてる人がいるんだね。

「だから、70になっても80になっても、
 書き続けてください!」

ううう・・・。


ぼくはいつもくだらない話を書きながら、
それでも実はちょっとだけ、
ある思いを込めて書いている。

そんなことが少しでも誰かに伝わればなって。
それがぼくのライフワーク。

でもそれはひとりよがりっていうか、
自己満足っていうか、
ただのマスタベーションなんだって思ってたけど、
そんなに捨てたもんでもないのかもしれない。

彼女の話に、
改めて発信する立場の責任も感じたし、
何より、抱えきれないほどやる気もらった。

OK、何度ももうやめようって思ったけど、
こんなもんでよかったら、
いけるとこまで書き続けますよ。

埼玉と熊本のあなた、
それから数少ないあなたとあなたとあなたとあなたとあなた・・・・

あなたが読んでくれるなら、
少しでも何かを考えてくれるのなら、
ぼくは、
書きます。

ありがと。
よろしくね!


★編集部注
 この話に嘘は全くありませんが、
 一部に必要最小限の脚色があることは申告しておきます。





船が出るぞー!

あ!

今日は鳩間便通常運行だ!

実に先月の26日以来。

よかったねぇ。

今日の船はきっとこんでるんだろうな。

遥かなりアップルへの道

アンドロイドも長く使ったし、
今度はiPhoneにしてみるか。

別にアンドロイドでもよかったんだけど、
PCで何十年もwindowsを使いながらマイクロソフトが大嫌いだから、
スマホで仇討ちしたいという気もあった。


機種変は絶対ネットが絶対お得です!

そう聞いてたけど、
どうも思ったほど安くならない。

電話で他社乗り換えをちらつかせながら相談してみたら、
引き止めサービスも含めて、
ショップで安く買うノウハウをいろいろ教えてくれた。

おお、とっても安くなるじゃないか。
メッチャ安いじゃないか。

オンラインショップなら10分で買えるけど、
こんなに安くなるならショップで並ぶぞ待つぞ。

ってことで、
カッペとふたりでショップへ行った。

土曜日だったけど、ショップにも穴場があるんだよね。
繁華街、アベノハルカスの近くなのに、
狙い通り、15分ほどでカウンターに招かれた。
よしよし、最低1時間待ちは覚悟してたぞ。

しかし、そこからが恐ろしい苦難の道だったのだった。

なんとあんた、
5時間でっせ、5時間!

ま、アンドロイドで機種変するカッペのと2台分だし、
安く抑えるためにややこしい契約もした。

それにしても5時間ってあるか!?
人類の限界超えてないか?

もう一度言うが、
窓口に座って話を始めてからきっちり5時間やで!

あなたは5時間、
中座することもなく座り続けたことがあるか?
そんな場面って、坊主の修行じゃないんだから、
あり得んでしょ。

少なくともぼくは、
この歳になって人生初めての経験だった。

感じは悪くなかったけど、
よっぽど要領の悪いスタッフだったんだろう。

ぼくは文庫本を読みながら対処していたが、
1冊読み終わりそうになった。
途中から意識がもうろうとなり、
叫びだしそうになった。

何とか耐えてついに最終段階。
憧れのiPhone7を手にして基本設定に。

って、もう頭はボーっとしてて、
満足に自分のアドレスもパスワードも打つことができない状態だった。

ずっとやりとりしての5時間ならまだしも、
5時間のうち4時間30分はただ待ってるだけなのだぞ。

ようやくショップを出たときには足元がふらついていた。

ぼくは冬と人込みと待つことが
死ぬほど嫌いなのだ。
そして我慢が死ぬほど苦手な人間なのだ。

それが2時半にショップに入って8時前・・・・。

それからカッペと呑みに行ったが、
食欲はないし飲んだらやたらに回るし、
フルマラソンを2回完走した気分だった。
(走ったことないけど)

そして初めてのiPhone。
早速カスタマイズにかかってみたが、
その話はまた明日。

もう完全にバッテリー切れである。


離乳食

今、スカイプでプリンちゃんの離乳食シーンを見ている。

プリンちゃんは最初から食べるのが上手だ。

それにしても不思議だね。

教えてもらってもいないのに、
離乳食が口に運ばれたら、
歯のない口でちゃんとモグモグする。

生まれたときは本能的におっぱいを吸うんだけど、
モグモグもそうなのかな?

離乳食を始める前から、
何も口に入ってないのにモグモグ動作はしてたけど。

でも、吸うのとモグモグは違う感じがする。

周りの大人たちの食事シーンを見て、
学習したんじゃないかなぁ。


あっ、プリンちゃんごちそうさまだ。
今日もしっかりいただきました!

やむを得ず密かに

遅々とした歩みも積み重なって、
まもなくHPのアクセスが11111に達します。

11111番目を踏んでくださった方はお知らせください。
「豪華粗品」を進呈いたします。

と、トップページに告知しようと思ったんだけど、
あれま、
ホームページ制作ソフトに不具合が。

編集ができないよぉ。

こんな不具合、
どうしていいかお手上げです。

ということで、
密かに告知させていただきました。

お待ちしています。


しかし、どうしたもんかなぁ・・・・。

今日もまた

はぁ。
今日も鳩間便は欠航みたいだなぁ。

お店も何もない小さな島に、
3週間閉ざされてるのか・・・・。

観光客もほとんどゼロだろうなおぁ。

島は静まりかえって、
海鳴りの音ばかりが聞こえるのだろう。

行きたいな。

おいでませ

プーチンさん、また大幅遅刻ですか。

在沖縄米軍の最高司令官には植民地扱いされるし、
バカにされまくりですなぁ。

ま、その程度のくだらない国だとは思うけど、
沖縄が踏みつけにされるのは赦せないよ。

ところで、
山口に住むサッペは、
警視庁のパトカーも走ってるって言ってた。

プーチンさんが泊まる大谷山荘って、
あちらでは最高級なんだとか。

でもテレビでは
1室だけある貴賓室が一泊5万からって言ってた。

えらい庶民的な(庶民には泊まれないけど)宿やねぇ。

今日も欠航

先月27日以来実に20日ぶりに、
今日は鳩間航路の高速船が運航される。

と思っていたら、
午前5時52分の段階で「通常運行」だったのが、
8時20分には「全便欠航」の再通知。

3週間も欠航が続くなんて、
冬なんだなぁと思うけど、
それにしてもちょっと荒れすぎてない?
こんなに続くってないよね。

石垣島までお正月前の買い物もあるだろうし、
髪を整えたりお医者で薬もらったりもあるだろうに、
何もできないよなぁ。

フェリーは出てるんだろうけど週に1便しかないから、
石垣旅行になっちゃうよね。

鳩間校の給食調理員さんが、
野菜がないので困ると言っておられた。

相手は自然だからどうしようもないんだけど、
何とかならないですかね。




うつろいゆく季によせて


(蔵田美和さんのHPより転載)

今日は友人の個展に行ってきた。

ぼくは彼女の穏やかで柔和な画風が大好きなんだけど、
祖父も叔父も画家だったのに絵心がからっきしないので、
作品を前にしたら寡黙になってしまう。

心で鑑賞してるから・・・・
いえいえ、何言ったらいいかわからないからです。

そんなぼくをよく知ってる彼女、
「見ていただけるだけで幸せですから、
 それ以上のことは考えないでください」

何も語れないぼくを気遣ってくださったんだろうけど、
ぼくはつい、
「見るだけじゃなかったら買うしかないじゃないですか。
 無理ですよぉ、無職ですから」
なんてくだらないことを。

あとは作品に関係のないよもやま話をしてただけ。

素養がないって悲しいですねぇ。

でも、彼女と会えて、
彼女の誠実な作品と直接対面することができて、
束の間とっても静かな気持ちに。

気ぜわしい師走の中、
そんな気分を味わいたい方は、
心斎橋大丸北館12階、
蔵田美和日本画展へ是非。

彼女、次は土日に、ギャラリーに詰めておられるそうです。

河童の友だちだと言えば、
やさしい微笑みが返ってくるはずですよ。

よかったら、
HPのリンク「河童つながり」から、
「うつろいゆく季によせて」もご覧ください。

オスプレイ墜落

オスプレイがまた堕ちた。

沖縄では、
実に復帰後48件目なのだそうだ。

空から巨大な物体が落ちてくるなんて、
そんなこと想像もしないで生きている。

でも、そうじゃない人たちもいるのだ。

そんなことが特定の地域に限定されているなんて、
とても正常な状態とは言えない。

あなたは他人事にしてしまいますか?

ママ友訪問

今日はプリンちゃんは
お友だちのおうちに行っている。

母親学級で知り合ったママ友のおうちだそうで、
チッぺは初めての経験に少々緊張していた。

チッぺは学生時代は名古屋だったし、
留学生活も長く、
復興支援で岩手に住み着いていたこともある。

どこでも生きていける子だと思うけど、
関東での生活は初めてで、
やっぱり「大阪で生まれた女やさかい」、
あちらでの人間関係には不安を抱いてた。

「関東のママ友と仲良くやれるかなぁ・・・・」

さて、初めてのママ友交流はうまくいったかな?

プリンちゃんだけじゃなく、
チッぺも母親として成長していくんだね。

プリンちゃんはおもちゃでも何でもやたらに叩くので、
お友だちを叩いたりしてなかったらいいけどね。


沖縄県敗訴

国が地方自治体を訴えるという、
信じがたい暴挙を産み落とした辺野古移転問題。

不当判決に対して沖縄県が上告していたが、
今日、最高裁がこれを門前払いして、
沖縄県の敗訴が確定した。

審理も開かずにって、
これまた信じられない・・・・。

この国の三権は
どこへ走って行くのだろう?

あなたは恐ろしいと思わないか?

ひとり焼き肉

今夜はぼくひとり。

カッペは用事があって朝早く東京に行き、
今はプリンちゃんのおうちにいるんだよ。

うらやましい。

てか、悔しいので、
高い肉を買ってきて、粗末ながら野菜の付け合せも作って、
ワインを飲んだ。

でも晩餐に至るまでにスカイプ中継で、
ピーラーどこ?
マスタードどこ?
このワインは飲んでいいんかな?

お肉の値段言ったら、
あはは、安いやん!ってカッペに笑われた。

でも、ぼくにしたら、
勇気の必要な値段だったのだ。

好き勝手に好きなものだけを喰らう。
これって楽しいよねぇ。

トマトもブロッコリも出てこないし、
青森産のにんにくはうま過ぎて、
半分だけチップにしたのに追加で残りも全部食べてしまった。

肉とにんにくを焼いた油でガーリックライスも作って食べた。

あーあ、ホントに美味かった。
でも、かなり臭いはずだから、
明日は人に会わないことにしよう。



黒い十人の女

『黒い十人の女』というドラマの最終回を見た。

と言ってもOn Airは10日ほど前だったと思う。
録画したのを楽しみにとってあったので。

妻の他に9人の愛人を抱える男がいて、
その9人+妻の10人がもめるどころか結託して・・・・

という荒唐無稽なブラックコメディーなんだけど、
いやぁ、面白かったなぁ。

最終回なんか何度も声をあげて笑ってしまった。

でもゴールデンじゃなくて深夜の放映だったから、
あんまり知ってる人いないんだよね。
いろんな人と共感したかったんだけど。

どこかで見る機会があったら是非とものおススメですよ。

Bonjour

パリで同時多発テロが起こったのは、
去年の今頃だったかもう少し早かったか。

そのパリに住むエールフランスのCAさんから
今年もクリスマスカードが届いた、と書くのが
このページの風物詩になっていた。

ところが彼女、
昨年は身体を悪くして、
テロの影響もあったのかもしれないけど、
カードではなくメールのご挨拶だった。

今年は手作りのカードが送られてきた。

仕事には戻ったみたいだけど、
まだ本調子ではないらしく、
カードを作るような仕事はしない方がいいんだろうに。

Mademoiselle、
わざわざカードを、
そしていつもブログを読んでくれて、
Merci beaucoup.

くれぐれも無理をしないでお大事にね。

年賀状、送ります!




成宮さん

成宮寛貴さんのコカイン疑惑、
突然の引退については、
その手のニュースにうといぼくも少々驚いた。

何がどうなってるのかわからないけど、
好感の持てる役者さんだったから、
惜しい気もする。

あれ?

今、テレビつけたら、
「相棒」の再放送に登場してはるなぁ。

もうあのシリーズは見られないのかと思ってた。

実際に画面で見てみたら、
やっぱり残念だね。

まだまだこれからの人だったろうに。

さよなら、お元気で。

男のふたり旅

1週間ほど前に、
6歳になる孫と年明けにふたり旅をする計画が進行中だと書いた。

いろいろ模索した結果、
諸般の事情をかんがみ、
福井の越前から石川を回って帰ってくる、
バスツアーに申し込んだ。

ところがこのツアー、
なかなか催行決定に至らない。

一体どうなるんだと気をもんでいたが、
さっきネットで見たら、
ついに「催行決定」の告知があった。

やったね。

これで孫との初めてのふたり旅が決定した。

あとは、そーちゃんの体調のみ。

この時期、幼い子はすぐに熱出して寝込むからね。

って、人のこと言ってられない。
ぼくも冬場の風邪は年中行事。

そーちゃん、
初の快挙めざして、
お互い気を付けようね!

ぼくたちの名は

年甲斐もなく、
先日、結構な夫婦喧嘩をした。
お互い離婚も考えたくらい。

もちろん、主にぼくが悪いのだが、
お互いに反省すべきこともあり、
今は「めざせ!いい夫婦キャンペーン」中である。

で、昨日は「君の名は」を観に行こうって、
31年ぶりの所業に誘ったわけ。

夫婦60歳以上割引を初めて行使して2200円。
一般だと3600円だからお得感は大きい。

感想については昨日書いたけど、
観終わったあと、
劇場から行きつけの美味い牛タン屋さんまで
映画についてはどちらも語らない。

実は若いころ、
ぼくは映画青年で、
劇場で年に200本、映画を観たこともある。
とある紙面に映画評を連載してたこともある。
(当ホームページ「河童の作文帳」に収録してあります。
 面白い人には面白いです)

そのころは小難しい映画を好んで観たし、
えらそうにわかったようなこと言ってた。
ホントは何もわかってなかったんだけど。

オマケにぼくは、
他の人とはちょっと違う場面でやたらに感動したりする。
人が感動するシーンで白けたりする。

多分、一緒に映画を観に行く相手としては最悪だ。

加えてカッペとぼく、
感じ方が全く合わないんだよね。

だからカッペとふたりの映画鑑賞が31年も途絶えていたのかもしれない。

上手い牛タン食べながら、
やっとお互い口を開く。

かつてならぼくが一方的にえらそうな批評・講釈を垂れるか、
自分勝手な感動を熱く押し付けてたんだろうけど、
只今いい夫婦キャンペーン中である。

くだらない(失礼)「君の名は」なんかでもめては台無しである。

お互いに、
相手の出方を恐る恐るうかがいながら、
感想を交流する。

ぼくは退屈したけど、
カッペはラストで涙ふいてたしなぁ。

ところがお互い小出しに、
当たり障りなく感想を述べあってるうちに、

「私、わからんかった」
「え? そんな難しい映画とちゃうでしょ?」
「そうじゃなくて、なんでこんなに流行ったのか」

わ!

ですよねええええ!

「設定に無理あるよね?」
「そうそう、そんなんあり得へんって思ったわ」

だよねえええ!

「ぼくはパッチワークみたいと思た」
「そうそうパッチワーク」

そこからはお互い大いに安心して、
「君の名は」批判でひとしきり盛り上がったのだった。

「よかったねぇ、同じ意見で」
「ホンマによかったわ同じ意見で」

牛タン屋さんで気持ちよく酔い、
今やまるで外国みたいになってしまった戎橋筋、道頓堀を、
腕を組んで歩いた。

それはまさか31年ぶりじゃなかったと思うけど、
大差はないぶりだと思う。

うれしかった。


とってもぐゎっかりした「君の名は」だったけど、
いやいや、
ぼくたち夫婦の絆を新たに育む、
とってもいい映画だった。

「めざせ!いい夫婦キャンペーン」特別推薦作品として、
絶賛、今日まで公開中です。

ぐゎっかり!

興収200億円突破という「君の名は」を、
カッペと観に行った。
大阪では明日で終了なんだって。

ふたりで映画観たのは、
記憶を突き合わせてみたら31年ぶりだった。

そのことは明日書くとして、
「君の名は」。

もううんざりするほどの男女入れ替わりネタを、
どう料理するのか、
泣けるっていう評判だったから出来心で行った。

作画は確かに細部までこだわってよくできていた。
見るべきものがあった。

けど、それに比べて設定その他に細かいツッコミどころは山ほどあって、
ストーリーの細部にはこだわらないんだ、と思った。

ま、こういう映画にツッコミを入れるのも野暮だと思っって我慢してたけど、
その後の展開を見ても、
ん?

これって、いつかどこかで見たか読んだかしたよね。

まるで過去の諸作の継ぎはぎじゃない。

パッチワークみたいだ、
というのが率直な感想だった。
パッチワークに失礼だけど。

だから途中から白ける白ける。
正直退屈した。

でも本来パッチワークは美しいものだ。

きっとそのうち泣けるんだよ。

どこで泣けるの?

もう終わるけど、いつ泣けるの?

ここか?
ここが泣くとこなのか?
きっとそうなんだな。

でも、既に白けきっていて涙は出なかった。

近頃涙腺は弱くなる一方で、
下らないテレビドラマでも何でもすぐに泣いちゃうのに。


「子ども騙し」っていう言葉は、
子どもの凄さを知ってるぼくには違和感のある言葉なんだけど、
それをおいといたら「子ども騙し」って、
この映画にそれ以上ぴったりの言葉はないんじゃないか?


ジブリのファンじゃないけど、
ジブリが受けるのは理解できる。

けどこの作品の記録的大ヒットって、
全くわけわからん。
意味不明。

ぼくの感性がもうガサガサになってるのかね?



オレオレって言ったらよかった

今、安いビールを求めてスーパーに行ってきた。
でも安売り終わってた。

で、他のスーパーめぐってたら、
安いお茶見つけた。

買いかな?

カッペに電話した。
携帯では出なかったので家電にかけ直したら出た。

「あのさ、伊右衛門100円やけど、どう?」
「はい?」
と、カッペは不機嫌そう。

「いや、100円で伊右衛門売ってるねんけど」

そしたらあろうことか嫌悪感もあらわに、
「結構ですから!」
ブチッと切れた。

お、おい!

名乗らずにいきなり喋ったぼくも悪いけど、
一体何十年連れ添っとんねん!
声わからんか?

もう一度電話したら、
切ったあとに気付いたのか、
カッペ爆笑してた。

オレオレ詐欺が横行してる理由がわかった。

PC歴ン十年で

新しいプリンターが届いた。

ぼくのじゃなくて、
カッペのプリンターが壊れたので。

セッティングお願いできる?

お安い御用でございます。


で、今日の午後、
セットアップしようとして、あれ?

wifiでのワイヤレス接続がうまくいかない。
ま、いいか。ケーブルで。

あん? これもダメ。

どうなってるの?

今日日は機器をつないだら勝手にセットアップしてくれるでしょ。

どうしてもうまくいかない。

調べてみたら、
あれま、ドライバーのインストールに失敗してる。

添付のCD-ROMからじゃだめなのか。
それじゃネットから。
これもダメ?

どうなってるの?

試しにぼくのPCにつないだら5分で完了した。

PC側の問題だ。
手に負えない。

メーカーサポートに電話して、
ああでもないこうでもない。
小1時間やりとりしたが、
プロでもダメだった。

諦めるしかないか。
無駄な買い物しちゃったなぁ。

落ち込みながら、
何度も繰り返して失敗したダウンロードをもう1回だけ。

そしたら、あっさり成功?

今までの苦悩は何だったんだ?
何がどうなって解決したのだ?

皆目わからなかったが、とにかくめでたかった。


昔はプリンターや、
パソコン通信のためのモデムをつなぐのに徹夜、
なんてこともよくあった。

USBなんて便利なものはない。
プリンターケーブルはRS232Cだったっけ?
記憶媒体はカセットテープという時代だ。

久しぶりにあの頃を思い出したなぁ。


胸が痛む

また、親御さんから学校現場をめぐる相談の電話が。

親御さん、電話口で泣いてた。

もちろん、一方からだけ話を聞いてるから、
実態はわからないんだけど、
きちんとものごとの見えている人だ。

怒鳴り込むような人じゃないし、
よその子のことも考える人だから、
どこにも相談できなくて悩みぬいたあげく、
ぼくなんかに頼るしかなかったんだろう。

ことは慎重を要するから詳しいことは書けないが、
事実関係を聞くかぎり、
担任なにしとんねん!って思う。

放置すればいじめに発展していくのは明らかなのに。

人様のことをとやかく言えるほど立派な先生じゃなかったけど、
テレビでやり玉にあがる先生たちを見たら
マスコミの一方的な扇動だと思いたいけど、
どう言いつくろってみても、
そらあかんやろ!っていう先生が多過ぎる。

ぼくは悔しくてしかたがない。


今日の相談に対しては、
とりあえず学期末の懇談に向けて、
ぼくにできるアドバイスはしておいた。

早速ぼくも、
動ける範囲で動いておいた。

何とか子どもたちが笑顔で成長していけることを願う。

頼りにはならないけどさ、
ひとりで抱え込むことだけはやめてよ、お母さん!



鬼も笑えないぞ

テラスのベンケイソウとガジュマルが
寒さに震えていたので室内に運んだ。

大きな鉢植え3つと小さな鉢がひとつ。
青息吐息だ。
腰いてぇー。

去年も確かおんなじこと書いたけど、
去年は、
いつまでこの鉢植え移動を続けられるのかなぁ、
というものだった。

今年は少し違う。

来年はきっと無理だ。

運ぶことができるうちに、
屋上に小さな温室でもつくるかな。

史上最高気温

今日は大阪もポカポカあったかかったけど、
昨日、沖縄では、
12月の気温としては観測史上最高を記録したそうだ。

那覇で28.2℃、
波照間では28.7℃だって。

那覇マラソン、暑かっただろうねぇ。
感想率がとっても低かったとか。
走るより泳ぎたい気温だ。

クリスマスに鳩間にいるときはいつも泳ぐことにしてるんだけど、
正直、上がったら寒くて震えてたりする。

でも、28度あったら余裕だねぇ。

夏好き・冬大嫌いのぼくにはうらやましい限りだけど、
夏の高過ぎる海水温に苦しんだサンゴたちは喜んでないんだろうなぁ。

強い風が海をかき回してくれてるはみたいだけど、
そうなると鳩間航路は欠航する。

先月21日から今日まで15日間で、
船が出たのは1日だけだよ。



雑草との闘い

今日はテラスの雑草と闘った。
雑草の生命力に敬意と嫌悪を抱きながら。

すっきりしたぁ。


例年、年末の仕事には、
ささやかな坪庭の雑草抜きもある。

敷き詰めた砂利の下から雑草が伸びてくるのだ。
これは1日仕事でぐったり疲れるんだけど、
今年は大丈夫。

砂利の上に、
こまめに熱湯をまいてきたから。
何かを茹でたお湯だとか、
ティファールの残り湯とかね。

ネットで調べて半信半疑やってみたら、
これ効くんだよ。

皆さんもどうぞ。

って、
生かしておきたい植物も根こそぎだから、
砂利の上くらいしか用途はないか。

おめでとセレッソ

あ、今、セレッソ勝ったみたい。

ネットで速報見てたけど、
BSで中継してたんだ。

おめでと。
J1でもしっかりね。

がんばれセレッソ

今、大阪は雨がしっかり降ってるけど、
ウチから直線距離数百メートルのスタジアムで、
多分熱戦が繰り広げられているのだろう。

雨のせいで喚声は聞こえないけど。

J2のセレッソ大阪とファジアーノ岡山が、
J1昇格をかけて激突してる。

さすがJ2の試合、
メインじゃなくて小さい方のスタジアムなんだ。

サッカーに興味はないけど、
駅前はセレッソ通りと呼ばれてるし、
ま、できたら大阪に勝ってほしいもんだ。

速報を見ると、
後半38分、1対0で勝ってるな。

選手もサポーターも、
この雨の中、ご苦労様です!

賭博は違法じゃなかったっけ?

カジノ法案もまた強行採決ですか。

確かに原発と同じで、
巨額の利権が動きそうだもんねぇ。

カジノができた結果、
国民がギャンブル中毒になろうが、
環境が劣化しようが、
何より「国民のため」が大好きな政権は、
さらさら考えてないもんね。

前・現大阪府知事もカジノにご執心だ。

よしんばそれで大阪の景気がよくなったとしても、
きっと破産者、自殺者は増えるだろうし、
そんな犠牲の上に潤ったって寝覚めが悪いよ。

なりふりかまわぬ拝金主義。

やっぱり品性が卑しいんだろうなぁ・・・・。

クリスマスミステリー

♪クーリスマスが今年もやってくる~

というCMが今年もやってきた。

ずっと前にも書いたような気がするけど、
「さぁパジャマを脱いだらでかけ」たら、
公然わいせつで捕まるんじゃないのか?
捕まらなくても寒いぞ。

ぼくは「パジャマを着替えてでかけ」た方がいいと思いますけど、
どうでしょう、竹内まりあさん?

すてきな歌だからみんなスルーしてるのかなぁ?


シンデレラミステリー

スマホの脱出ゲームが好きで、
よくやっている。

新しいのを探してたらシンデレラの脱出ゲームがあった。

それで思い出したぞ!

子どもの頃からずっと疑問に思ってたこと。

12時に魔法は解けるのに、
どうしてガラスの靴だけずっとガラスのままなんだ?

シンデレラはもともとガラスの靴を持ってたのか?

ストーリー展開に関わる致命的なミスだと思うんだけど、
みんな気づいた上でスルーしてるのまな?

あなたとならどこへでも

可愛いのはプリンちゃんだけではない。

今、一番上の孫、そーちゃん6歳と、
河童おじいとの年明けふたり旅計画が進行している。

0歳のときから家族旅行はしてきたけど、
初のふたり旅だよ。

飛行機に乗ってみたいって言うんで、
沖縄、北海道案も出たが、
1泊じゃもったいないよね。

で、それは次回ということにして、
彼が第1のテーマにあげたのはカニ。

そーちゃんはカニと甘エビが大好きなのだ。
ぼくもカニは大好物だ。

日本海を目指そう。
お子様だから、
温泉だけじゃなくて遊ぶスポットもほしいよね。

いろいろ当たってみたが正月だし、高い!
格安バスツアーもあるけど、
美味いカニをたべるためには、
どれくらい出したらいいんだ?

ネットで調べても、
どんなカニが出てくるかまではわからないよね。
で、いつも確実に最高のカニを食べさせる民宿に連絡してみた。
古い知人なのだ。

それでわかったこと。

正月は出漁しない。
操業を開始しても海が荒れるてるので、
とっても品薄で取り合いになる。

良心的にカニを提供したいからだろう、
知人は年明け7日まで休業するんだって。

なるほど、
カニを食べに行くのに正月はよくないんだ。

でも、ツアーとかホテルとかは、
そんなこと言ってられないよね。
かきいれ時だ。

高い正月料金を払ってどんなカニが出てくるんだ?

もちろん、
孫とおじいの初旅行という点に意義がある。
カニなんて第二義なんだけど、
とは言ってもせっかくだから美味いカニも食べたい。

金に糸目はつけない、と言えるほどお金もなし、
さて、そーちゃんとぼくのふたり旅、
一体どこへ行くのでしょう・・・・。

エネファーム

昨日、エネファームにしたことを書いた。

これには意外な副産物が。

ガスで自家発電して、
余った分は随時売電するシステムなんだよね。

で、売電状態だと青いランプが、
そうでないときは赤いランプが点灯する。

これ、見ちゃいますよ。

そして、
凡人の本能なのか、
売電でそんなに儲かったりするわけじゃないけど、
青ランプをめざす。

ということで、
我が家はとっても節電するようになりました。

めでたい。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE