FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

「歴史的」国連委決議

「すみません、
 核兵器禁止には反対で、
 核兵器廃絶を訴えるって
 意味わからないんですけど」

「下々の国民などにはわからない、
 確かな理念があるのだ」

「はぁ、国民がわからなくていいんですか?」

「国民は我々のすることに黙ってついてくればいいのだ」

「でもそれって・・・・」

どうやらこの国の権力者たちは、
国民などにはわからない高度な理念で、
国民を守ろうとしているらしい。

しかし、
唯一の被爆国である日本が、
核保有大国に脅されて核兵器禁止に反対する理念って、
一体どんな理念なんだぁ?

世界の人々にも絶対わからないよね。

いつも犠牲になるのは民で、
権力者が傷つくことはない。

だからこそ、
民にこそわかりやすい理念で、
核兵器廃絶を目指していくべきじゃないのか?

日本の「反対」は世界中に恥をさらしたと思う。
少なくともぼくは、
恥ずかしくて恥ずかしくてたまらない。
スポンサーサイト



ちょっとディズニーランドまで

プリンちゃんは舞浜まで歩いて行けるところに住んでいる。

そんな地の利をいろんな縁者が利用するだろうし、
そういう人たちに付き合うことを考えて、
チッペはTDRの年パスを買った。

USJみたいに安売りしてる訳じゃないから豪勢な話だけど、
チッペのおばさんがTDR教信者のような人で、
チッペも小さいころからよく連れて行ってもらってたから、
かなり影響は受けただろうな。

年パス購入により、
TDRはプリンちゃんのお散歩コースになってるらしい。

昨日は初めてアトラクションも経験したんだって。
まだ生後半年もたってないのにね。

好きな人にはうらやましい限りなんだろうけど、
うーん・・・・。

TDRなんかより海や山や川の好きな子になってほしい。
それとこれとは話がちがうんだろうけどさ。

ま、自分の子どもじゃないし、
自分の子どもがそうしてるんだから、
何も言うことはないか。

文明の利器?

ぼくの部屋には3台もパソコンがある。

でも、1台はデータの保存用にしかならないし、
もう1台はwin10のアップグレードに失敗して半つぶれ状態。

春に買ったデスクトップだけが、
win10に悩まされながらも正常に作動してた。

そのメインPCが昨日、
電源を入れてもうんともすんとも言わなくなった。

はぁ・・・・。

ま、保証期間内だし、
おかしな使い方はしてないから無償修理なんだけど、
メインが使えなくなってメッチャ不便だし、
メッチャ落ち込んだ。

ハードディスクの故障なら、
データは飛んじゃうなぁ。
画像のバックアップはとってたけど、
最近作ってた文書は保存してなかったんだよね。

あまりにも落ち込んだので、
カッペに迷惑をかけた。
ごめん。

それにしても今さらながらに、
どれだけPCに依存した生活をしていたか思い知らされ、
ちょっと怖くなった。

これを機会にアナログに戻ろうかと考えてみたけど、
やっぱり無理だよなぁ。

蟻地獄に落ちてる気分になった。

魅せる熱闘

いやぁ、こんなに面白い日本シリーズはないね。
正にがっぷり四つ。

ホント、見ごたえのある攻防に、
ドラマチックな幕切れ。

たまりません。
爪の垢を煎じて飲みな、タイガース。

さて、あと2試合どうなるのか、
どうなったとしても、
両チームに大あっぱれ!だね。




自力解決困難

風邪症状に悩まされてもう10日以上。

前にも書いたけど風邪は年中行事で、
春までグズグズとロングランしてることが多い。

でもそれは在職中のこと。

熱があって喉が痛くても、
教室に行けば一日中声を出してるし、
チョークの粉も吸うだろう。

治るものも治らずにロングラン。

だと思ってたけど、

今は違う。
しっかり安静にして薬ものんでるのに、
やっぱり治らない。

自己治癒力がないんだねぇ。

そういえば自浄能力もない。
自制力も自省力も自戒力もない。

あるのは過剰な、
自意識くらいだねぇ。


ヒメが切り取った夏 出漁?

DSC04193.jpg

素潜り歴40年以上のぼく。
今まで幾多の大物を「獲ったどぉ」してきましたが、
鳩間ではどうも成績がよくありません。

てか、寄る年波には勝てず、
この夏はジャックナイフで潜ったら、
身体中がつりそうになって焦りました。

海が大好きだけど、
あとどれくらい海とつきあっていられるのやら・・・・。

目の黒いうちに

日本シリーズ第3戦、
すごい試合だったねぇ。

思わず引き込まれてしまった。
久々にいいゲームを見せてもらった。

で、やっぱり決めるのは大谷かぁ。
この人に何か欠けてるものはあるのかな?

それにしても、
こんなすごい試合のできる両チームが、
心からうらやましい。

広島は25年かかったというけど、
ぼくの嫌いなタイガースも、
25年後にはこんなチームになれるのか?

50年かかっても無理なような気がするけど、
どっちにしてももうぼくは生きてないさぁ。

ヒメが切り取った夏 謎の見出し

ぼくたちが鳩間島に着いたのは、
旧盆が終わったあとでした。

食堂に置いてあったこんな新聞を見て、
一緒に行った友人たちは、
「???」
「まるで外国語や!」

DSC04009.jpg

ンカイ、ソーロン、アンガマ、ムシャーマ、
何のことかわかります?

ぼくはだいたいわかります。

時間旅行

この春から夏にかけて何度か、
かつての「教え子」たちが
退職を祝って集まってくれたけど、
昨日、また1通、
「同窓会」の案内状を受け取った。

でも、今回は「教え子」からじゃなかった。

「昭和42年卒 湯河原小学校6年4組クラス会のお知らせ」

前都知事が足をのばして温泉に浸かってたという、
神奈川県湯河原町の小学校。

ぼくはそこに在籍していたのだ。

うわぁ、懐かしい。

大学生のとき、
遊びに行って以来だよ。

広い運動場の真ん中に大きなケヤキの木が
2本立っていた。
大好きな小学校だった。

でもぼくが在籍したのは
2年生から5年生まで。
6年4組の子どもじゃなかった。

5,6年生でクラス替えはなかったからだろうけど、
それでも忘れずに案内状を送ってくれるんだぁ。

いろんな思い出が驚くほど鮮明によみがえってくる。

幹事さんは仲の良かったツトムくんらしい。
ありがとう!
ぼくなんかにまで。

行きたいなぁ、第2の故郷へ、40年ぶりに。

ヒメが切り取った夏 ニモにあらず

ヒメは水中OKのカメラを持ってるからうらやましいです。

DSC04024-.jpg

これは有名なニモですね。
確か今年は続編だかスピンオフだかも公開されたような。

前作がはやったころは誰かがニモと言うたびに、
「カクレクマノミです」って訂正してたけど、
もう完全に名前が変わっちゃったよなぁ。

諦めた。
てか、自分でも
「ほらあそこにニモが!」
などと。

別に珍しい魚じゃないんだけど、
見つけるとうれしくなって、
ついつい遊びに行っちゃいますよね。

家族愛の強い魚で、
家族を守るためにちゃんと向かってきて相手してくれるから。

すみません、迷惑な話なんだろうけど、
かわいさ故の税金ってことで。

ヒメが切り取った夏 非常事態

肌寒くなってきましたね。
夏は遠い思い出になってしまった。
いやだよぉ。

ってことで、
この夏、ヒメが撮った鳩間の写真を少し紹介して、
深まりゆく秋に抵抗しましょう。

DSC03988.jpg

これ、えらいことになってるでしょ?

って、ぼくの薄毛とちゃうわ!
ヤシガニの方やがなっ!


ヤシガニをつかむのが得意なぼくが、
よくやってしまうミスは、
甲羅をつかんでるときに
もがいてるヤシガニの、
一番長い脚でTシャツを引っかけられること。

しまった!と思った瞬間にはヤシガニくん、
Tシャツをガッシリ抱え込んでしまう。

こうなったらどうしようもないんです。
引っ張ったってティシャツがちぎられるだけ。
ほっておくしかない。

ほっといたらそのうち、
ヤシガニくんはソロっと去って行ってくれる。

ところがあろうことかこのときのヤシガニくん、
しがみついていた脇腹から、
何とノソノソ頭まで登ってくるじゃないか。

攻撃してこないものをヤシガニがはさみにくることはない。

それは体験的にわかってるんだけど、
指の骨をも砕くという驚異の怪力。

もし彼(彼女?)が何か勘違いして、
耳でもはさんだらどうするんだ?

もちろん、変に振り払ったりしたら、
それは攻撃とみなされるだろう。

ぼくは沖縄の童唄を思い出していた。

♪耳切り坊主が立っちょんど~

周りの人たちもなすすべなく息をのむ、
あるいは楽しんでるだけ。

さて、ぼくはどうなってしまうのでしょう・・・・?

参った

久々に、ハッとさせられるミステリーにめぐりあった。

貫井徳郎さんって名前も知らなかったけど、
デビュー作だったらしい『慟哭』は、
名作だよぉ!

サプライズの1行を読んだ瞬間、
えっ!と声をあげて、
ちょっとドキドキした。

完全にやられたなぁ。

この手のトリックって大抵は、
ずるいわぁ!って思わせるところがあるもんだけど、
全くなかった。
完全にしてやられたって感じで爽快だった。

読んでみません?
ぼくは他の作品も手に入れよっと。

見られへん!

引き出しの中から古いDVDが見つかった。

「日本の鉄道 新幹線・特急偏」

そっかぁ。
昔、クラスに鉄道の大好きな子がいて、
その子のために購入したものだった。

彼は知的障がい者で他の子たちと同じ授業は受けられず、
ノートPCのペイントソフトとかで学習してたんだけど、
集中力も持続が難しいので、
息抜きにと用意したものだった。

彼が卒業したときプレゼントしたものだとばかり思ってたのに、
渡し忘れたままになってたんだろうか?
思い出せないが、
彼ももう二十歳を超えている。
成人式以来しばらく会ってないけど、元気かな?


それはともかくとして、
先日、一緒にSLに乗った孫のそーちゃんも鉄道大好き少年である。
彼に送ってあげようか。

と思って、
何の気なしにPCのDVDトレイに挿入した。

ん?

何も反応しないぞ。
どういうことだ?

ノートPCに入れてみた。

同じだ。

え?!
ふたつとも不具合起こしてるのか?

調べてみたら、何だって!

win10にはDVD再生ソフトが標準装備されてないって?!
ダウンロードする必要があるって?

そういえば、PCでDVDを再生することなんてなかったから、
今まで気づかなかったけど、
めんどくさいねぇ。

と思いながら「ストア」にアクセスすると、
な、なにぃ!
1500円!!!

冗談か?
ふざけるな。

ネットでフリーソフトを探して再生はできるようになったけど、
自動再生じゃない。

今までだったら、
トレイに入れたら勝手に再生してくれたよねぇ?

windowsの最も進化した形がこれか?

訳わからん。

もうホンットに、
マイクロソフト大大大大大嫌い!

藍より青し

さっき、「教え子」から電話をもらった。
この春に強烈なサプライズ同窓会&退職祝いを演出してくれた子だ。

「採用試験に合格しました!」

え? よかったぁ!


自慢になるけど、
ぼくに憧れて先生を目指した子だ。

「小学生のとき先生に出会って、
 それからずっといつも勇気をもらって、
 今、こうしてここにいられるのも先生のおかげです」

って、涙声なのかな?

「ぼくも泣きそうになるわ」

彼女なら、ぼくなんかよりずっといい先生になるだろう。

おめでとう、みゆ!
うれしい。
ホントにうれしい!

祝杯あげに行こうぜ!

言葉の裏側

新聞の社説でも投書欄でも、
沖縄での暴言事件が厳しく非難されている。

当の機動隊員個人じゃなくて、
彼に代表される、
いや、どうしようもない府知事に代表される、
この国の意識がだ。

それはそれで大いに共鳴するところだけど、
ひとつ気になることがある。

暴言の中に「シナ人」という言辞もあったこと。

「支那人」って、
戦争の時に中国人をさげすんだ言葉だから、
その発言は沖縄県民のみならず、
中国人をも踏みにじる発言である。

ところが誰もそのことには触れていない。
何でかな?

東「シナ」海とか南「シナ」海とか
未だに日本人は無神経に使ってるけど、
中国人には失礼千万な話。

ぼくは社会科の授業で地図帳を使うとき、
必ず子どもたちにそのことを伝えてきた。

東「シナ」海ではなく、
東中国海あるいは中国東海と言うべきなのだと。

この国でも意識のある学者はそう言っている。

暴言にしても海の呼び方にしても、
決して言葉の問題ではない。

心と意識の問題なのだ。

揺れた!

大阪でもえらく揺れました。
と言って何もなかったけど、
部屋のテレビがユラユラと。

やっぱり阪神・淡路の記憶がとっさに蘇ってきて、
ちょっと怖かった。

山口のサッペは全く気付かなかったって。

テレビ報道を見てみると、
震源地から山口より大阪の方が近いんだ。
イメージ的には逆だったんだけど。

でも1階にいたカッペも
「何かあった?」って。

あれ感じなかったですかね?
東日本大震災以来の揺れだったけど。

お近くの皆さん、
大丈夫でしたか?
被害のないことをお祈りします。

ごめんなさい!

沖縄の米軍へリポート建設現場で、
反対派に対して大阪府警の人間が暴言を吐いた。

あ然。

大阪の恥である。
同じ大阪人として心から申し訳ないと思う。

ところがそれに対して大阪府知事は、
警察庁長官でさえ遺憾の意を表明してるのに、
謝罪するどころか、
その機動隊員たちの労をねぎらうコメントを出したんだよ。

恥の上塗りと言うか、
赦しがたい暴挙だと思う。

米軍基地に関する賛否以前の問題だ。
人間の品性の問題。

元々全く知性や品格の感じられない、
前・現府知事だが、
そんなのに票を投じた大阪市・府民、
いいかげん恥を知れ!

ぼくは沖縄が大好きだけど、
大阪も好きだから、
あんなヤツらは赦さないし、
正常な神経を持つ人たちとの連帯を、
改めて表明する。

病は気から

日曜から風邪をひいている。

熱は大したことないんだけど、
しんどいよぉ。

ま、ぼくは粘膜が弱いんで、
風邪は年中行事。
毎年、冬の初めに風邪をひいて、
延々春までロングランである。

今年は時期的にちょっと早いだけで、
やっぱりいつものパターンだね。

でも在職中、風邪で仕事を休んだことはない。
てか、昨年まで36年間、
体調が悪くて仕事を休んだことはない。

それなのに、
今はフラフラだよ。
とても学校へ行って授業ができるような状態じゃない。

きっと気持ちの問題なんだろうね。

今を憂慮すべきなのか、
在職中を自賛すべきなのか。

とにかく、メッチャしんどいよぉ・・・・。

旅のひとこま 運動会

山口最後の日は、
延期になった幼稚園の運動会でした。

まぁ、ここを走るの?
というくらい狭い園庭。
小学校と違って進行ものどかなもんだ。

運動能力の高いこーちゃんは
予想通りぶっちぎりの1位。

IMG_2257-.jpg

欲のないそーちゃんはゴール前でさされて2位。
踊りながらカメラ目線ですか?

IMG_2269-.jpg

ま、どちらもよくがんばりました。
ぼくも楽しませてもらったよ。
お疲れ様!


ところで、
この幼稚園は服装自由。

黄色の服を着たそーこーはとってもカメラで追いやすかった。

「黄色でよかったね」
「お父さんの提案のおかげやわ」
「は?」

実は前日、
例の湯田温泉酒まつりで泥酔してたとき、
何色の服を着せようかという話になったらしく、
ぼくが黄色だ!と言ったのだそうだ。

「全く記憶にございません」
「ったくもう」

けど、酔っててもいい仕事するじゃないですか。

旅のひとこま プリンちゃんだけじゃない!

山口2日目は
こーちゃんの七五三でした。

IMG_2204-.jpg

まずはスタジオ撮影。
主役は緊張のせいかお腹が痛かったからか、
二コリともせず、
カメラマンをてこずらせてました。

初めてこういうお店に入ったけど、
あまりの光景に驚き、
許可を得て撮影させていただきました。



そーちゃんも盛装です。
外に出たらこーちゃんも笑顔が弾ける。

さて、七五三のあと。
これは何でしょう?

IMG_2227-.jpg

はい、1500円で清酒20銘柄時間無制限飲み放題という、
恐ろしい湯田温泉酒まつり。

元を取ろうとするのが俗人の常で、
ぼくは20銘柄を全制覇したし、
元は取ったんじゃないかなぁと思うけど、
後の記憶が途切れてます。

広場のあちこちにおじさんが倒れてました。

つぶれろマイクロソフト!

どうしてみんなwin10の横暴に黙ってるの?

ATOKが使えないのも許しがたいが、
自社ブランドのliveメールも1Eもさらにはメディアプレイヤーまで無断で使用不能にして、
全く何のインフォもないんだよね。

そんな横暴・不親切をよその会社がするか?

ふざけるな!

更新の名のもとに勝手に人のPCいじくって、
更新しなかったらサポートできませんって、
どっかの国のA政権みたい。
露骨な帝国主義。

もう我慢も限界だよ。

今さらだけど、
次は絶対アップルにする。

絵に描いた餅でも

毎日のようにプリンちゃんとは、
スカイプで再会している。

ぼくはそのためにズーム機能付きのwebカメラを買ったぞ。
って、期限の切れるTポイントがあって無料で購入できたからなんだけど。

でも、ディスプレイに映ったプリンちゃんは、
絵に描いた餅じゃないけど、
あの絶妙な重みや馥郁とした赤ちゃんの匂い、
奇跡のような柔らかさは伝わってこないよね。

かえってもどかしくなってしまう。

ぼくが千葉から帰った直後にプリンちゃんは
離乳食教室でRSウィルスというのをもらってきて、
気管支炎であわや入院という騒ぎになった。

スカイプ中継もむずかった泣き顔ばっかりだった。
少しやつれて、
売り物の大きなお目目がさらに大きくなっていた。

ようやく快復してきたんだけど、
まだ声がやたらにハスキーで鼻水ジュルジュル。

でも、やっと笑顔も出るようになったとか。

ところで先日テレビでやってたけど、
赤ちゃんって3歳でもまだおぼろげながらにしか見えないんだってね。

忘れられないように顔を見せ続けておこうと思ったのに、
あんまり意味ないかぁ。
ディスプレイに映るぼくの顔にも無反応だしね。

一緒に暮らしてたとき
お母さんとおじいちゃんをちゃんと見分けてたのは、
きっと、匂いや触感で判別してたんだろうね。

でもさっきスカイプしてて、
ぼくが思い切りズームインで「いないいないばぁ!」したら、
うわっ、笑った!

何度も笑ってくれて、
ディスプレイのぼくの顔を一生懸命にさわってた。

「今のはおじいちゃんってわかってたよね」とチッぺ。

「うん!」 
ぼくも、わかってくれたと感じた。

うれしい。

旅のひとこま 蒸気機関車

岐阜から大阪にもどり、今度は山口へ。
孫のお付き合いで初めてSLに乗りました。

って、ぼくの幼少時にはまだ走ってたらしいから、
もしかしたら乗ったことがあったのかもしれないけど。



この汽車は新山口-津和野の間を土日祝1日1本の運行だとか。
常に満席の人気らしい。

ぼくたちのように2時間ほどかけて津和野まで行き、
あちらで数時間過ごして、
また帰ってくるというパターンの人が多かったです。

沿線ではカメラマンや地元の人が、
いっぱい手を振っている。

撮り鉄さんってすごい。
そんなところまでどうやってたどり着いたの?
というような線路わきの山林からカメラ構えてる。

もちろん乗り鉄さんもいっぱい乗ってて、
車内を満喫してる。

車両ごとに明治、昭和、欧風などとテーマ決まってる。
こちらはぼくたちが乗った欧風車両。
一番いい感じでした。

IMG_2150-.jpg

鉄道マニアってぼくには理解しがたいけど、
いい趣味ですよね。
ただし、マナーはきちんと守りましょう。
そうじゃない人結構多い。

沿線住民の方たちは、
土日は洗濯物干せないんだって。
なるほど、迷惑してるんだ。

それでも手を振ってくれるんだから、
あったかいですね。

いい経験させてもらいました。
楽しかったです。

明日に向かって走れ!

昨夜はいつもの沖縄居酒屋をヒメに紹介したくて、
飲みに行った。

マスターには「また援交か?」と笑われた。

ヒメには言ってなかったけど、
ヒメと呑むって知らせたらメグも駆けつけてきた。
いや、寝坊したとかで遅れてきた。

やっぱりこの3人は最強!

ホントに落ち着くんだよね。

マスターは
ヒメとメグがそっくりだとびっくりしてた。
夏の鳩間ではのぶりんに、
ヒメとメグとぼくがそっくりだと笑われたっけ。

顔はそれぞれ違うだろうに、
何かどこかで同じ匂いを発してるのかもしれないな。

ヒメは翌日、大切な用があるとのことだったので、
事前に10時半までという取り決めをしてたのに、
その時刻になると、
「この3人でもう少し一緒にいたい・・・・」って、
知らないよ。

結局、気が付いたとき、ヒメは終電ロス。

「いや、まだいけるよ。行こっ!」

走った、走った!

いえ、ぼくは自転車で伴走しただけ。

申し訳ない。
ロードレーサーに荷台はないもんで。

かなり飲んでたのによく走ったね、ヒメ。
無事、終電に間に合い、
今日の大事な用事も事無く終えたとのこと。

よかった。




旅のひとこま プリンはロスともプリンは死せず

プリンちゃんと涙のお別れをして岐阜に向かう。

その夜は岐阜でも指折りという有名な老舗旅館に、
素泊まり。
居酒屋で安酒を飲んで豪奢な大浴場を堪能しました。

翌日は友人の浜路ご夫妻が
手厚くおもてなしをしてくださいます。

まずはお宿近くの岐阜公園へ。
板垣退助が襲われて、
あの有名な言葉を発したのはこの地だったんだね。
知らなかった。

IMG_2101-.jpg

それから金華山の頂きまでのぼり、
岐阜城を見学。
濃尾平野を一望して気持ちよかったぁ。

IMG_2095-.jpg

おしゃれなランチのあとは、
徳山ダムへ。
日本一の貯水量を誇るそうだけど、
やっぱり湖底にはひとつの村が沈んでる。

IMG_2109-.jpg

さらに揖斐川上流の山村風景も楽しませていただきました。
お土産に天然の舞茸や立派な栗までいただいて・・・・。

メッチャ美味しかったです!


浜路さん、
何から何まで本当にお世話になりました!
丸1日、プリンロスを忘れていましたよぉ。

How many roads.....

ディランですかぁ。

ぼくはディランに触発されたシンガーたちに感化されてたから、
直接のファンとは言えないけど、
孫ファンということになるのかな。

選考委員会もなかなか洒落たことをする。

ぼくなんかは単純にそう思ってしまったんだけど、
文学賞候補だった名だたる文豪たちは激怒しているそうだ。

だろうねぇ。

村上さんは怒ったりしないよね?

村上さんはノーベル賞をとらない方がいい。

とは言わないけど、
個人的にはそぐわない感じがする。

ま、それぞれの道があり、
それぞれに歩きたい道もあるんだろうな。

凡人には凡人の道もあるさ。

旅のひとこま 別れの朝

渋谷で鳩間と出会った翌日は、
舞浜のプリンちゃん宅を訪ねました。

大阪で毎日そうしてたようにお散歩に出て、
近くの遊歩道にある「富士見」の河童さんにあいさつに。

20161004_165338-.jpg

そのとき、プリンちゃんはギャン泣きだったんだけど、

IMG_2082-.jpg

お別れの日の朝には、
こんな笑顔もプレゼントしてくれました。

はい、年甲斐もなく、
ボロボロ泣いてしまいましたよ。

こんなに胸がしめつけられたのは、
一体いつ以来のことなんだろう。

恥ずかしながら、
未だに思い出したらこみあげてきます。

旅のひとこま 鳩間校120周年



旅先から送ることのできなかった画像を、
少しずつお贈りしますねぇ。

まずは鳩間校120周年記念の、
チャリティー芸能公演。
In 渋谷さくらホール。

鳩間島常連客の子どもさんも参加して、
とても和やかな舞台が展開されました。

現在、在籍は3名とか。

ここまで幾多の苦難を、
廃校の危機を乗り越えてきた鳩間校。
いつまでも存続しますように。

そう願わずにはいられませんでした。

御心のままに

山口から帰ってきました。

延期になった孫たちの運動会も、
これ以上のない晴天の下で
無事に挙行されました。

幼稚園の運動会って、
娘たちのとき以来だと思うけど、
あのころは保護者リレーの花形だったさぁ。

今日は祖父母席で望遠レンズ構えてた。

小学校の運動会と違って
進行がずいぶんのんびりしてたけど、
そーちゃんもこーちゃんもよくやってたし、
退屈はしなかったな。

キリスト教系の幼稚園なんで、
園長さんの
「神様のおかげでこんなにすばらしいお天気になりました」のはいいけど、
じゃ、日曜から延期になったのは誰のおかげなんだろか?

そーちゃんこーちゃんお疲れ様!


酒祭り

おはようございます。

昨日は孫の七五三参りのあと、
酒祭っていうのに言ったんです。

前売り1500円でおちょこをひとつもらい、
あとは20銘柄の日本酒を飲み放題という、
豪快というか乱暴なお祭り。

広場はごったがえしていて、
ぼくはさぁ、30杯くらいのんだのかなぁ?

秋の青い空の下、
昼酒ってさいこー!

すっかり酔っぱらって、
そのあと焼き肉食べに行ったんだけど
ほとんど覚えてないよぉ。

いやいや湯田温泉、
楽しいイベントをありがとう!

ヒメもつれてきてあげたかったなぁ。

西の京から

こんばんは。
山口県は湯田温泉からお届けします。

今日は孫の幼稚園の運動会が雨のため中止。

で、SLに乗りに行きました。

初めてだったんだけど、
なかなかおもしろかったですよぉ。

トロッコ列車とかそういうアトラクション的なものをイメージしてたんだけど、
ちゃんと本格的な汽車旅でした。

2時間退屈しなかったなぁ。

さてと、
明日は孫の七五三だって。

明日も山口からお届けします。

東へ西へ

東京、千葉、岐阜から大阪と、
落ち着きのないことですが、
明日は山口からお届けします。

今度はプリンちゃんの兄貴分、
そーちゃんこーちゃんを可愛がってきます。

連休とあって、
6時の新幹線しかとれなかったぁ。
明日は4時半起きです。

お休みなさい!

朝の散歩

だいたいどんなことになるか想像はついたし、
ホントは行きたくなかったんだけど、
そんなことじゃいかん!と自分を叱咤。
連続1万歩記録も140日を超えてるしね。

プリンちゃんとあんまり歩かなかったコースにしようかとも思ったけど、
あえて一番よく歩いた商店街へ。

でも、想像通りだった。
同じ商店街、同じスーパーが、
どんなに色あせて見えることか。

気がついたらずっと地面だけ見て歩いてた。

切なくてもの悲しくて、
昔、失恋したときのことを思い出した。

大丈夫、そのうち慣れるさ。
プリンちゃんはもう忘れてるはずよ。

ただいま

今夜は大阪からお届けします。

帰ってきました。
今日も友だちのあったかさに感激しつつ、
岐阜を堪能してきました。

でも、疲れてます。

また明日!

岐阜好き!

渋谷、舞浜に続き、
今夜は岐阜からお届けしています。

って、もう泥酔していて、
おやすみなさい。

新しい舞台

こんばんは。
今日は千葉県からお届けします。

プリンちゃんの新しいおうちは
TDRの舞浜からバスで7分くらいのところ。
さっき花火の音が聞こえてた。

夕方、
プリンちゃんと近所のお散歩に出たんだけど、
遊歩道があって、
河童のモニュメントがいた。

住所は「富士見」だし、
河童はいるし、
もうプリンちゃんは完ぺきに守られている。

「しっかりたのんだよ」

富士見の河童さんに声をかけておいた。

花の東京のど真ん中

このぼくが渋谷にひとり泊まってるって?
笑っちゃうよね。

詳しいことはまた帰ってからということにして、

本日の経過のみ書いておくと、
ディズニーランドに近いおうちまでプリンちゃんを送り届け、
舞浜から渋谷に出て(何とかたどりついて)、
ハチ公前で鳩間つながりの埼玉在住美女と合流。

さくらホールで鳩間の風に吹かれているうちに、
美女のダンナの美男も合流。
公演が終わって近くの沖縄居酒屋で飲んだ。

やはり鳩間つながりの中野区在住美女も遅くにやってきて、
12時過ぎまで飲んだ。

で、今、ひとりこうしてる。

何から何まで、
ぼくには非現実的な1日だったなぁ。

メッチャ楽しかったけど疲れた。
そろそろ寝ようかな。
  

アンコール公演

大阪散歩は昨日がさよなら公演のはずだったけど、
今日の出発はお昼前だって。

「え? 今日も散歩に行っていいの?」
「行ってくれた方が助かる」

ってことで、
昨日あんなに浸ってたのに、
まだ今日があった。

その辺の間抜けさがドラマとは違う現実である。

ま、アンコール公演ってことで。

今日もいつものように1時間半、
1万歩歩いた。

プリンちゃんは何故か笑ってくれなくて、
そのうち寝ちゃったけど、
その方がよかった。

笑顔で見つめられたらこっちが泣いちゃうんだよぉ。

本当の最終公演を惜しむかのように、
今日は今までで一番たくさんの人から声をかけられた。

年配のおばあさん、
並んで歩きながら女の子がいいと力説する。

どうやらぼくの娘だと思ってはる節があったので、
娘の子であることを匂わせると、

「あ、お孫さんですか?」

と、ぼくを改めて見上げ、

「そうよね」

どうやらプリンちゃんしか見ていなかったようだ。


さて、
プリンちゃんの旅立ちまで
いよいよあと1時間半となった。

久々に、
朝からビールを飲んでいる。
飲んだら涙もろくなるのにさ。

朝の涙は・・・・

朝早く、プリンちゃんが目を覚ましたら、
お布団の上でひとしきり遊ぶ。

それが日課。
そこから1日が始まった。

今朝はいつもより幾分遅め、
6時頃目を覚ましたプリンちゃんと、
コロコロしながら遊んでた。

プリンちゃんは変わらぬ笑顔でご機嫌さん。
宝石みたいだと言われるプリンちゃんの目が輝いている。

ぼくは、
昨日あれだけ別れを惜しんだというのに、
朝っぱらからまた涙が止まらない。

もともと涙腺は弱いんだけどさ、
これはちょっと困ったな・・・・。

さよならは別れの言葉じゃなくて

今日がとりあえず、
プリンちゃんの大阪生活最後の日。
明日、お父さんの待つ千葉のおうちへお引っ越しだ。

ということで、
すっかり日課になっていた朝のお散歩もこれでおしまい。

ちょっと遠出をして、
ぼくが春まで勤めてた小学校まで行くことにした。
ちょうど今日が運動会なのだ。

孫を連れて「里帰り」なんて、
これが最初で最後だろうね。

学校に着いたらちょっとした騒ぎになった。

卒業生や元同僚、保護者たちが、
育ジイ姿のぼくに群がってくる。

20161002_102745-.jpg

「わー、かわいー!」
「センセに似てるやん」
中には「センセの子?」なんてヤツもいて、
思わず、
「歳いってからの子やからかわいくてねぇ」なんて。

騒ぎに目を覚ましたプリンちゃん、
だっこされたりしてるうちに泣き出した。

今日はタレント活動はお休みだったようだ。

やがて大泣きになったけど、
でも、どれだけ泣いても、
運動会の会場では全く大丈夫なんだよね。

ひとしきり泣いて大人しくなったプリンちゃん。
そろそろお腹もすいたかな。


帰りは、
何度も一緒に歩いてプリンちゃんもお気に入りだった、
駒川商店街で顔見世さよなら公演。

「これでしばらくお散歩はできなくなるね。
 毎日楽しかったよ、ありがと」

少し、いや、かなり感傷的になりながら歩いた。

最後のお散歩は
2時間をたっぷり超えていた。

次にプリンちゃんとお散歩ができるのはいつのことかな?

ま、お散歩はまたいつでもできるんだろうけど、
もう一緒に暮らすことはないんだね。

この5ヶ月間、
あなたの存在がどれほどぼくの毎日をつくってくれていたことだろう。
あなたがいなくなってぼくの暮らしがどうなるのか、
想像もつかないほどだ。

ありがと、プリンちゃん。
あなたがいてくれて本当に毎日幸せでした。

あっちへ行ってもいっぱい笑顔でいっぱい泣いて、
いっぱい幸せにね。

でも、
お父さんに抱かれたときあんまり泣いたらあかんねんよ。
笑ってあげて!

それじゃね。

って、今から最後のお風呂に入るし、
今夜も一緒に寝て、
明日、東京まで送るから・・・・。





くたばれウィンドウズ!

昨日、
ウィンドウズ10が何やら重要な更新をしてた。

そしたら
ここまで20年ほど分の画像ファイルがどっかに行ってしまったり、
携帯とのワンドライブの共有ができなくなったり、
何かムチャクチャになった。

もう一度いろんなカスタマイズをしなければならなくて、
ど素人は四苦八苦。

画像のファイルはやっと見つけたけど、
ワンドライブはまだできないまま。

もう!
勝手なことすんなよな!

ぼくは20年以上ウィンドウズを使ってるけど、
大嫌いである。

ほんま、イヤ!

日々の鍛錬?

20161001_081251 1_resized

今朝はアキちゃんとプリンちゃんと3人でお散歩に。

アキちゃんはぼくの姉の娘の第1子、
つまり姪っ子の娘なんだけど、
こういうの「姪孫(てっそん)」って言うんだって。
聞いたことなかったな。

昨日から我が家に滞在してる。

これまでずっと人見知りされてたんだけど、
お散歩に誘ったら「行く!」って。

仲よくなれてよかった。
彼女はもうぼくのこと覚えててくれるよね。

アキちゃんとおしゃべりしながらのお散歩は楽しかった。


ところで昨夜、
あれ? 手にいっぱいマメができてる。

何で? 
近頃、ダンベルの筋トレもしてないのに。

あ!
もしかしてベビーカーだこ?

この1か月でざっと40時間ほど押してきたからなぁ。
ベビーカーって、
フラットな道だとほとんど力はいらないけど、
傾斜があると結構大変。

そして歩いてたら気にならないけど、
歩道や道路の端っこってメッチャ傾斜してるんだよね。

マメができても不思議じゃない。

ベビーカーだこかぁ。
これは育ジイの勲章だね。

| ホーム |


 BLOG TOP