FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

そーちゃん

IMG_5961-.jpg

昨日、2週間余り滞在してたサッペとそーちゃんが下関に帰った。

周囲の騒ぎをよそに、
もうひとつ初孫への情が湧かず、
自分の冷たさをちょっと心配してたんだけど、
彼ももう8ヶ月。

あやせばとびきりの笑顔を返してくれるようになっていたし、
ぼくがバンジョーを弾いたら喜んで、
興味深そうにさわったりしてた。

2週間も一緒に生活してたから、
流石に今朝はポッカリ空洞感。
ちょっと安心するやら寂しいやら。

そのうち娘よりも可愛くなるのかな?
目に入れても痛くなくなるのかな?

そうだといいけど、
そうなると離れてるのが辛くなるよね。

スポンサーサイト



23456アクセス

今日かなと思ってたけど、
昨夜早々に超えちゃってましたねぇ。

で、今回は申告ありました。

Kさん、おめでとうございます。
ささやかなプレゼントをどうぞお受け取りください。

職場のミステリー好きなかまなんですけど、
久々にアクセスしたら「やっちゃいました!」とか。

狙っておられた方、
残念でしたが、また次回を。

けど、どう考えてもKさん、
四方商店向きの女性じゃないなぁ・・・・。

「僕と妻の1778の物語」

「僕と妻の1778の物語」って実話だと聞いてたけど、
え?
眉村卓さんの話だったの?

高校時代、
眉村さん深夜ラジオのDJやっておられて、
ファンだった。
眉村さんの小説のファンでもあった。

当時、うちの近くに住んでおられたので、
押しかけていったこともあった。
とっても勝手に、
ムチャ身近な人だと思ってた。

もう記憶がおぼろげなんだけど、
確かあのとき、
奥様がお茶を出してくださったような・・・・。


映画になる実話なんて遠い別世界の話だと思ってたけど、
ほんの一瞬だけ、
ぼくの人生とも交錯してたお話だったんだ!


テレビや新聞で久々に眉村さんのお顔を拝見した。
とってもやさしいけど外見はいかつかった眉村さん、
お人柄そのままのおじいちゃんになってはる。


本棚を探してみよう。
何十年かぶりに眉村さんのSF読んでみよう。

| ホーム |


 BLOG TOP