FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ま、まさか

とあるニュースで、
就任1年を迎えた新知事の支持率が
82パーセントだと言っていた。

う、うそやろ~!

もともと調子乗りでアホなんが大阪人やけど、
まさかここまでとは・・・・。

それとも、
ぼくを含めた18パーセントがアホなん?

どっちにしても、
あまりに恥ずかしいので、
ぼくは大阪府民辞めます。
どうしたら辞められるのでしょうか?
スポンサーサイト



太鼓の達人 入荷!

サッペが休みだったもんで、
また困ったものを買ってきた。

年末に買おうとして売り切れていたものだ。

ドンドコドンドコドンドコドン。

アホなことに、
またも夢中になってしまったではないか。

職場の若手の皆さん、
入荷しましたから~。

でも、
これはイクシーにはやらせられん。
きっと熱くなって潰してしまう!

あけましておめでとうございますか?

今日、
若い若い友人から年賀状を受け取った。
手渡しだ。

話を聞いていると彼女は、
ぼくに出し忘れていた訳じゃなくて、
昨日から年賀状を書き始めたらしく、
これから順次書いていくとのこと。

かなり気に入った。
こんなにインパクトのある年賀状を受け取ったのは
初めてかもしれない。

しかし、
何事にも上には上。

ぼくと彼女とのやりとりを聞いていた別の友人が横から、
「負けた! 私も1月中には書くからね」

待ってます。

成人の日

昨日は成人の日だった。

とある小さな小さな成人式に、
招いてもらって参加した。
地域の「大人」たちが企画し、
手作りした心温まる式だった。

20数名集まった新成人たちひとりひとりと
親しく言葉を交わせて楽しかったし、
ホントに参加させてもらってよかったと思った。
また行きたい!と思わせる成人式だった。

自分の成人式になんかハナから行く気もなかったから、
52歳で初めて経験した成人式だった。

一方、那覇の国際通りでは、
毎年恒例の成人式騒ぎで逮捕者も出たとか。
沖縄大好き者としては恥ずかしいし情けない。
ひとりでは何もできない、
甘えきったヤツらだよなぁ。

成人式なんてくだらない、
お上に祝ってもらう必要なんかない、
そんな風にいきがっていた自分も青臭かったなぁとは思うけど、
ヤツらよりはずっとマシだったよなぁ。

ともあれ、
新成人の皆さん、
おめでとうございます。
しっかり自分の頭と足で歩いてくださいね。





ピラニアに学ぶ

昨夜、
仲のいい同僚と3人で焼肉を食べに行った。
小さな焼肉屋には大きな水槽が置いてあって、
そこには・・・・ピラニア?!

な、なんで焼肉屋にピラニアなんだ?
飲食店でピラニアなんて初めて見たぞ。
ピラニアの食欲を見て客もよく食べるのか?
焼肉定食と弱肉強食を間違えるからか?
意味不明だ。

水槽には赤い金魚も入っていた。
勿論エサだ。
同じ魚なのにお気の毒だ。

しかし!
会計をするときに水槽に近づいて驚愕!

な、なんと!
水槽にはキングコブラグッピーも入っておるではないか!
しかも繁殖して、
1センチ余りの子グッピーたちが
チャラチャラと楽しそうに泳ぎ回っておるではないか!
そ、そんなぁ・・・・。

ピラニア!
金魚は食ってもグッピーは喰わんのか?
ピラニアとグッピーを一緒に飼ってよろしいなんて、
どんな本にも書いてないぞ!

ひるがえってウチの水槽。
生まれた子グッピーをテトラが喰い、
生まれた子エビを子グッピーが喰う。
もろに焼肉定食もとい弱肉強食じゃないか。

人生いろいろ、
男もいろいろ、
女だって水槽だっていろいろ咲き乱れるのだった。

ミナミヌマエビ

一日がかりで大山鳴動し、
結局、数尾の赤ちゃんエビが残った。



それにしても、
年末に水槽の中で見つけた5ミリほどの3尾は、
ホントに奇跡的に生き延びてたんだよなぁ。
1ミリほどで生まれてその大きさまで。

今は1センチほどになっていて、
時々姿を見せてくれている。

アイドル出産スクープ!

え! あれは!
おい、まさか!


産卵しそうな魚を水槽の中で隔離するために
産卵ケースというのがある。

新しい産卵ケースを買ってきて
奇跡的に生き延びたグッピー5尾と、
腹に卵を抱えているミナミヌマエビを隔離したのは一昨日のこと。

で、今日。
出かけようと思ってその前に産卵ケースを見てみたら、
え! あれは?

拡大鏡を持ってきて見てみたら、
エビが孵化してた。
お母さんのお腹から、
1ミリほどの子エビが!
初めて見たぞ~!
なんて可愛いんだ!
ちゃんとエビのカッコしてるぞ!



しかし、
産卵ケースの中には6ミリほどのグッピーがいる。
セパレートしてふた部屋に分けてあるんだけど、
水流を確保するためのスリットを、
子グッピーはすりぬける。

で、母エビのお部屋に入り込み、
生まれたばかりの子エビを子グッピーが、
喰ってる~~!

大慌てで子グッピーを自分の部屋に戻そうとする。
スプーンで懸命にすくってお部屋に。
ところが味をしめた子グッピーはすぐ
エビたちのお部屋に侵入して喰う。

いやぁ、
水槽の中で生まれ、
「人食い鮫」ウジャウジャの中を奇跡的に生き延びた
可愛い可愛い子グッピーが「ジョーズ」に見えた。
くそ憎たらしい!

人間って、どれだけ勝手なんだ?

ふたつのお部屋の間のスリットを防ぐすべはないか?
思いついたのはクレジットカード。
カードでスリットをふさいで、
それを洗濯ばさみでとめて・・・・。

とりあえず画像で小エビを確認していただけます?

顛末はまた。

高い自転車

高い自転車に乗っている。

2年半ぶりにメンテナンスに行った。
2年半の間、パンクもせず、
走るのに支障がある訳でも何でもないんだけど、
メンテナンス。

17000円かかった。
高い自転車に乗ってるのも辛いねぇ。

ENELOOP

先日、
八重山つながりの友人たちが遊びに来て、
Wiiに興じてると電池切れになった。

で、サッペが昨日、
話題のENELOOPを買ってきた。
テレビでもよく広告を見るけど、
充電式の電池なんて大昔から売ってたよ。
どうして今頃またリバイバルで、
しかも売れてるんだ?

大体単三電池なんて、
総てが小型化する今の世の中で使い道がないじゃない。
山ほど転がっているリモコンだって全部単四かボタン電池。

あ!
ニンテンドーとサンヨー
組んでるのか?

ドラマの続き

ブルーグラスという、
ぼくの大好きな品種のグッピーが元旦に産んだ子、
その後、奇跡的に?5匹確保できました。

母親の魚体の大きさからすれば
多分10や15は産んだんだろうけど、
この子たちにすれば
「人食い鮫」ウジャウジャの水槽の中を、
懸命に生き延びていた5匹。

見てやって下さい。
今、5~6ミリかな。

エサになってしまった同胞の分まで、
しっかり生きてよね。


元旦の小さなドラマ



あれま!

寝る前に熱帯魚の水槽のライトを消そうとしたら、
ミナミヌマエビの抜け殻があった。
元旦に脱皮したんだぁ。

一方、昨日まで姿を見せていたのに、
お腹に卵を抱いていたミナミヌマエビが見当たらない。
こちらも元旦に「出産」して、
しかも他の魚たちの、
最高のご馳走になってしまったのか?

お母さんエビを探してたら、
チロチロうごめく小さな影。
なんだあれは?
何と、高価なグッピーまで出産してた!
まだ早いやろ!

見え隠れしていた2匹の小さな小さなグッピーは、
ぼくが動転している間に、
こちらもコリドラスの高価なエサになってしまったようだ。

元旦からエビの脱皮、
小さな生命の誕生、お別れ、
めでたいようなめでたくないような・・・・。

ぼくが飲んだくれている間に、
ちっぽけな水槽の中で、
新春早々いろんなことが起こってたんだ。
ぼくの1年もいろいろありそうだな。

あけましておめでとうございます


| ホーム |


 BLOG TOP