FC2ブログ

プロフィール

河童

Author:河童
コメントをお待ちしています!

カテゴリ

あなたは何人目?

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

今祈る

ひとつのお店が今日、消えた。

かつては毎晩のように通い、
酔いつぶれて泊まらせて貰ったことも何回かあった。

近頃は縁遠くなってたけど、
店に入った途端、
今日が最後かと思うといろんな思い出が押し寄せてきて、
グワッと来て、
でも、泣かないって決めた。

いつも店にあったギターで1曲だけ、
「奉納の舞」を。

何歌うか迷ったけど『陽気に行こう』。


喜びの朝もある
涙の夜もある
長い人生なら
さぁ陽気に行こう
陽気に行こう
どんなときでも
陽気に行こう
苦しいことはわかってるのさ
さぁ陽気に行こう

嵐吹き荒れても
望み奪われても
悲しみは通り過ぎゆく
陽も輝くだろう・・・・


何とか泣かずに店を出た。
自転車を飛ばしながら涙が出たのは
とんでもない北風のせいだったのか、
心のせいだったのか・・・・。

帰ったら、
駄犬にして老犬のCooが
明らかに死を予感させる状態に陥っていた。
呼びかけて頭を撫でてもうつろな表情。

どちらも予期していたことではあったけど、
どちらとも別れたくはなかった、ない。

酔いに任せて今夜はもう1曲歌おう。
『流れ者』


あいつは男
一緒に苦しみ
一緒にさまよった
雨の日も風の日も

今祈る 流れ者
この旅に幸あれと
今祈る ひとり旅
この旅に幸あれと・・・・
スポンサーサイト



寒い夕方、寒い虎

どっちでもええ人には全くどっちでもええことやけど、
今日はオープン戦の開幕日。
プロ野球ファンはちょっとそわそわしたりする。

けどねぇ・・・・。
我がタイガースはオリックスとの関西対決で勝ちはしたけど、
まぁホンマ、お寒い限りでんなぁ。

アナウンサーが「3年ぶりの優勝をめざすタイガース」とか言うてた。
アホらし。
今年も貧打、貧投、貧走は確定ですわ。
何の楽しみもあらへん。

優勝どころか、
これからタイガースはまた長期低迷傾向に陥るはず。
寒い・・・・。

ここ何日か、やっと春らしなってきたと思てたのに、
午後から天気は大荒れやし、
ムチャ寒いなぁ・・・・。

同じ穴の・・・・

教員免許法が変わるのだそうで、
大阪府では教育委員会が
55年以降生まれの全教員に教員免許の提出を求めるんだって。

けど若い人ならともかく、
20年も30年も教員やってる人は、
採用の時以来全く必要のなかった免許状なんて、
今や一体どこにあるのやら・・・・。

そんなある人が不安になって調べてみたら、
免許状について本人以外に把握してるのは当該教育委員会だけだとか。
で、府教委に問い合わせてみたら何とかなるとのことで安心したんだけど、
電話の相手は「ところで一体何にお使いですか?」

提出せい言うてんのは府教委やろが!

Is this the お役所仕事?

鍾乳洞調査隊

突然ですけど鍾乳洞って好きですか?

ぼくは大好きで、
自ら鍾乳洞評論家を名乗ってるほどなもんで、
それほど好きかどうかはともかくとして、
誰でも一度や二度くらいは鍾乳洞に入ったことがあるもんだ
って思いこんでたんですね。

ところが先日ヒメと呑んだときに、
ヒメは一度も行ったことがないと言う。
そんなヤツおらんやろ!

しかし、ふと不安になった。
もしかして、
ぼくの方がおかしいんだろうか?

とりあえずヒメには、
次回会うまでにできるだけ沢山の人に、
鍾乳洞に行ったことがあるかどうかを調査してもらうことにしたんだけど、
さて、鍾乳洞に行ったことがない人、よく行く人、
どっちがおかしいんだろうか?

あなたどっちです?
入ったことくらいありますよね?

ともあれ、
ちゃっかり次回は「鍾乳洞デート」の約束を取り付けた河童でありました!

近頃の若い娘は・・・

昨夜は誘って貰ってミナミまでカニを食べに行った。
美味しかったけど、やっぱりカニは
黄色いタグの付いた三国の越前ガニを現地で食べなあかんなぁ・・・・。

そのあと、ありがたいことに若い美女ふたりと焼鳥屋へ。
両手に花、じゃなくて、差し向かえだったから両目に花。

決してうわついた女性じゃない彼女たちの、
イヤミのない、けど極めて率直な「こいばな」に、
「恋多き男」だった河童もびっくりの連続。
世代の違いをしみじみと感じて楽しかった。

2週続きで歩いて帰る元気はなかったし、終電ギリギリセーフ。

帰ったら彼女たちと同世代のサッペが起きてたので語り合った。
我が娘たちは親譲りで古風だったのか、
彼女たちと違ってもてなかっただけなのか、
はたまたオクテだったのか、
「恋多き河童」がびっくりするような恋愛遍歴はない。
今のところ・・・・。

ただ彼女たちと娘たちとの共通点は家族思いだということ。
彼女たちの仰天話を楽しませてもらったあと、
「私はお父さんとお母さんとお姉ちゃんを支えて生きていくねん」
というサッペの言葉で締めくくられた、長く幸せな夜。
これは2週続きだな。



大雪



えらく降りました。
大阪では11年ぶりの「大雪」だとか。

「寝休日」を決め込んでたもんで、
無精をして部屋からの撮影ですけど。

雪って、降り出したらやっぱり「積もれ!」って思ってしまうもんですねぇ。
で、やっぱり、積もったらおっさんでも嬉しい。
沖縄の子どもたちはもっと喜ぶやろなぁ・・・・。

けど、昨夜深夜徘徊したときに
毛布にくるまって寝てた人たちのことがちょっと気になりました。

ヒメと

心斎橋でヒメと待ち合わせてヒミコの店へ行った。

沖縄料理と泡盛・・・・
5時間呑んだ。

どうしてこんなにきれいなんだろう?って会うたびに思うけど、
ずっと見とれていたいほど、
やっぱり今夜もヒメはきれいだった。

ヒメは近頃運動不足だとのことで、
先日、職場からおうちまで2時間歩いたという話を聞いた。

だから、迎えに来た彼氏の車にヒメが乗り込むのを見届けてから、
ぼくも歩いて帰ることにした。

ヒメほどじゃなかったけど1時間半歩いた。
ヒメがまだ生まれてなかった頃にギターを弾きながら歌ってた唄を歌いながら。

とんでもなく方向音痴のぼくやのに、
心斎橋から難波、日本橋、通天閣の真下を通って動物園の上、
天王寺から昭和町、西田辺を経て、
迷わんと帰ってきた。
やっぱり大阪の子やねんなぁ。

終電がとっくになくなり、
タクシーが行列する街並みに、
反吐を吐いてる人がいる、
はしゃぎ回ってる人がいる、
怖そうな人がいる、
毛布にくるまって眠る人がいる、
懸命に働いてる人がいる・・・・。

誤解しないでよ。
決して誰と比べるのでもなく、
ぼくはずっと幸せな気分だった。

もうすぐお正月

今年もあと5時間、明日は正月かぁ。

って、ボケてる訳じゃないですよ。
旧暦だとそうなります。

ちょうど大潮まわりだし、初漁には丁度いいなぁ。
昔の漁師さんたちはそんなことを言ったのかもしれません。

鳩間は旧正月を祝います。
今頃鳩間でも、
正月の大潮を喜んでるのかなぁ・・・・。

最後の男

今読んでいる小説の中に、「跡取り息子」の話が出てきて、
それでふと思い出した。

現在、河童家のFという姓を名乗る人間は8人存在する。
河童とカッペとチッペとサッペで4人、
ぼくの高齢の伯母がひとり、
亡くなったぼくの従兄の、奥さんと娘さんふたり。

と言うわけで、男性で現存するのはぼくひとり。
と言うわけで、F姓は近い将来消滅することになる。

それがどうした?と言われたら別にどうもしないんだけど、
何代続いたのか知らないF姓最後の男、
これって結構オツなもんだと思ってます。

| ホーム |


 BLOG TOP